【Minecraft】バケツがあればできる!ネザーゲートの作り方を解説




ネザーゲートを作るには黒曜石が必要になります。なので通常なら黒曜石を回収する為のダイヤツルハシが必要になるのですが、バケツを使ってネザーゲートを作る小技があります。

そこで今回は、バケツを使ってネザーゲートを作る方法を解説したいと思います。

ネザーゲートを作るのに必要なアイテム


先程言ったバケツと、10杯以上の溶岩と水源、少しのブロックを準備しましょう。これだけでネザーゲートを作ることができます。

ダイヤモンドを見つけるより簡単ですね。鉄が3つあればバケツを作ることができるので、ダイヤモンドを見つけるより早く、準備ができるでしょう。

【Minecraft】バケツの作り方と水の汲み方と汲めない時の原因など基本3つ

2017.06.24

バケツを使ってネザーゲートを作る方法


上の画像がネザーゲートの基本形で、黒曜石が最低10個必要になります。もし、ダイヤツルハシを持っているのなら黒曜石を10個取って、この形に設置したらネザーゲートの完成です。

バケツで作る場合、この基本の形を覚えておくと作業がしやすいので覚えておきましょう :)

黒曜石を生成する


溶岩は水に触れると黒曜石に変化します。この仕様を利用してネザーゲートを作ります。

上の画像のように溶岩に水を触れさせ黒曜石にしていって、ネザーゲートの形にしていきましょう。位置を間違えると黒曜石を壊すのがめんどうなので、慎重に行いましょう。

注意
黒曜石になるのは、溶岩の元の溶岩源です。溶岩源から流れた溶岩流は水に触れると丸石になるので注意しましょう。1つの溶岩で1つの黒曜石しか生成できません

ネザーゲートができたら着火しよう


ネザーに行く為には、ネザーゲートを開通させなければいけません。開通させるにはネザーゲートに火を付けるのが条件です。そこで、火打ち石と打ち金を使いましょう。

火打ち石と打ち金を右クリックでネザーゲートに火を付けます。そうすれば、紫色のオーラと共にネザーゲートが開通します。あとはこれに入ればネザーに行くことが可能です。

【Minecraft】火打石の作り方から使い方までの基本3つを解説!!

2017.06.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です