ConoHaVPSに『Valheim』のテンプレートが追加されました!!

ConoHaVPSに「Valheim」が追加されました。

ValheimはSteamで発売中のサバイバルゲームです。日本でも発売が開始され、今後盛り上がっていきそうなゲームでもあります。そんなValheimのマルチサーバーが簡単に作れるのが、ConoHaVPSです。

既にConoHaVPSを知っている人は、1GBプラン以上ならすぐにマルチサーバーが立てられます。

そして、まだConoHaVPSを知らない人は、この記事で「ConoHaVPSとはなにか」「マルチサーバーの立て方」を詳しく紹介します。お得に借りる方法もあるので、是非ご覧ください。

ConoHaVPSとはなにか

  • Minecraft(JE, 統合版)
  • テラリア
  • 7 Days to Die
  • AssettoCorsa
  • Factorio

ConoHaVPSは国内レンタルサーバーです。

運営は大手IT会社GMOなので、サーバーも安定していてサポートも厚いので安心。Valheim以外にも、上記のゲームのマルチサーバーの作成に対応しています。今後も増えて行くでしょう。

ConoHaVPSの一番の売りは、「マルチサーバーの自動構築機能」です。これは文字通り、マルチサーバーを全自動で作成してくれます。他にも、ポート開放なども全部自動でやってくれます。

通常のマルチサーバーでは、ホストがサーバーを起動しないと遊べませんが、ConoHaVPSだと24時間ずっとサーバーが起動されるので、好きな時間に参加できるのでオススメです。

マルチサーバーを立てたい」「24時間サーバーが欲しい」という人はConoHaVPSを使ってみてください。

\ ConoHaVPS 公式サイトはこちら /

Valheim マルチサーバーの立て方


Valheimのマルチサーバーの立て方を紹介します。

ConoHaVPSに会員登録すると「サーバー追加」というページがあります。ここでは、立てたいサーバーの種類を選ぶのですが、1GBプラン以上を選んでから「Valheim」を選択しましょう。

Valheimは1GBプラン以上から対応しています。また、長期的に利用する人はVPS割引きっぷを購入すると安くなります。取り敢えず、お試しで使いたい人は必要ありません。

プランとゲームを選択したら「追加」をクリックすると、マルチサーバーが起動されます。これだけでマルチサーバーの構築は終了です。本当に選ぶだけなんですよね。

最後にネットワーク情報の所にIPアドレスが表示されているので、これを友達に教えてあげれば、誰でも簡単にValheimのマルチサーバーが立てられます。しかもポート開放不要で24時間サーバーです。

また、いま会員登録すると700円の無料クーポンが配布されているので、これを使えば実質無料でConoHaVPSをお試しで使うことが出来ます。期間限定なので、損しないうちに試しに使ってみてください。

\ 締め切り迫ってます! /\ ConoHaVPS 700円クーポンを手に入れる /