【Bukkit】奈落に落ちるとスポーン地点にテレポート『VoidSpawn』の使い方

アスレチックサーバーをイベントか何かで開く時に、失敗した時の処理に地面を溶岩や奈落にする時がありますよね。奈落にすると死ぬまでの時間が無駄に感じないでしょうか?

この無駄な時間をスキップしてくれるのが『VoidSpawn』というPluginです。

特徴

  • Configの設定がいらない
  • コマンドが少ない

コマンドが最低1つだけで利用できます。ファイルの設定も基本的に必要ありません。

ダウンロード

コマンド・パーミッション

コマンド説明
/vs詳細を表示OP
/vs helpヘルプを表示OP
/vs mode [mode] (world)指定したワールドのモードを設定しますOP
/vs modesモードの一覧を表示OP
/vs set (world)指定したワールドのスポーン地点を設定OP
/vs remove [world]指定したワールドのスポーン地点を削除OP
/vs reloadPluginを再読み込みOP
/vs message (message)スポーンした時のメッセージを設定OP
[] = 必須 () = オプション

パーミッション説明
vs.overrideテレポートされるか
vs.admin.*/vs 全てのコマンドの権限
vs.admin.set/vs set コマンドの権限
vs.admin.reload/vs reload コマンドの権限
vs.admin.remove/vs remove コマンドの権限
vs.admin.mode/vs mode コマンドの権限
vs.admin.help/vs help コマンドの権限
vs.admin.message/vs message コマンドの権限
vs.*全ての権限

モード

モード名説明
Spawn奈落に落ちた時に/vs setコマンドで設定した場所にテレポートします。
Touch奈落に落ちたときに最後に地面に触れていた場所にテレポートします。
None設定されているモードを削除します。
Island自分の島にテレポートします。IslandWorldが別途で必要になります。

初期ではモードが選択されていないので、SpawnかTouchを設定する必要があります。

使い方

モードを選択

voidspawn-モード選択
最初にモードを選択します。
/vs mode spawnか、/vs mode touchのどちらかを実行します。worldは省略することができて、省略すると実行したワールドが指定されます。

Touchを選択した場合これで設定は終了です。奈落に落ちてテレポートされるか試してみましょう。

スポーンポイントを設定

voidspawn-スポーンポイント設定
Spawnを選択した人は、テレポートする場所を設定しないといけません。
テレポートさせたい所に立ち、/vs set [world]と、コマンドを実行しましょう。

テレポートされる際の向きも一緒に設定することができます。

最後に奈落に落ちてみてテレポートされたら終了です!

落ちた時のログを設定

voidspawn-message
奈落に落ちた時のメッセージ(ログ)を設定できます。/vs messageの後の文章には空白が入っていても大丈夫です。日本語も使用することができ、ColorCodeも対応しています。

Infomation

Plugin Version:
V1.9.0
Server Version:
git-Spigot-2038f4a-44216f1 (1.9-R0.1-SNAPSHOT)
Post:
2016/04/01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です