【マイクラ】1.13アップデートの内容は?追加要素や変更点11つまとめ

この記事では1.13アップデートの追加要素や変更点をまとめです。

今回のアップデートでは非常に多くの内容がアップデートされました。コマンド、テクスチャ、水に関するアップデートで歴代の中でも髄を見るアップデート内容となっているでしょう。

そこでこの記事では、1.13のアップデート内容をまとめたいと思います。

アップデートされた内容


  • 水のアップデート(新Mobや建築物の追加)
  • コマンドの仕様変更
  • 新テクスチャ
大きくわけてこの3つが1.13で行われたアップデート内容となっています。

マイクラの歴史の中でも大規模なアップデート内容となっているので、これを気に新しいワールドで初めて見るのもいいかもしれませんね。

水のアップデート

海に様々な動物や建築物が追加されました。

カメ、イルカ、サンゴ礁、昆布、海底火山など今までイカしかいなかった海の中がとても賑やかになるのが一目で分かるアップデート内容ですね。お宝が眠っている船なんかも追加されています。

内容が内容でとても膨大なので『【マイクラ 1.13】水のアップデートの詳細は?アップデートの内容7つ』にまとめました。水のアップデートに関してはこちらをご覧ください。

テクスチャ

テクスチャが新しく変更されました。

デフォルトで設定されているテクスチャが新しくなりデザインが少し変わりました。私の印象としては木のテクスチャとか結構変わったんじゃないかなぁ。

もし嫌だという人は昔のテクスチャに戻すこともできます。

コマンド

まず、コマンドに関しては様々なコマンドが追加・変更されました。

まぁ正直なところ普段からコマンドを使わない人にはあまり関係ない話なので詳しくはWikiに詳しく書いてあるので参考にしましょう。

コマンドの詳細 >> Wiki

その他の追加要素

カボチャに顔がなくなる

カボチャにあった顔が無くなりました。

前まであった、顔のあるカボチャはCarved Pumpkinという名前に変更されます。

ですが、顔のないカボチャにハサミを持って右クリックすれば、前のようにカボチャに顔を掘ることができて、このとき同時にカボチャの種を4つドロップします。

6種類のトラップドア、ボタン、感圧版を追加


すべての木の種類のトラップドア、ボタン、感圧版が追加されました。

木の種類によってそれぞれの見た目が変わります。機能に大差はありません。

樹皮の追加


原木4個クラフトすることで、樹皮を3個作ることができます。

この樹皮は全面が皮で覆われていて、断面が見えない原木になっています。樹皮から木材にクラフトすることができないので、木材として利用することはできなくなります。

つまり、建築ぐらいにしか使えません。

あわせて読みたい >>【マイクラ】樹皮とは?作り方から使い道などの基本3つ

DebugStickの追加

ブロックを右クリックすることで、そのブロックの情報を変えることができます。

  • 右クリック: 右クリックしたブロックの値を切り替える
  • 左クリック: 左クリックしたブロックの変数を変更できる

コマンドの変換候補の表示

コマンドを入力する時に、コマンドの変換候補が表示されるようになりました。

この設定はデフォルトでオンになっていて、設定→チャット設定のCommand Suggestionsをオフにすることで非表示にできます。

変更点

カボチャが自由に置けるように

下にブロックがなくても、カボチャが置けるようになりました。

今までは、下にブロックがないと設置できなかったカボチャですが、これからは下にブロックがなくても設置できるようになります。

チェストを隣同士におけるように


チェストとトラップチェストを交互に置く必要性がなくなりました。

今までは、ラージチェストの隣にラージチェストが置けずに1ブロック離す必要がありましたが、隣同士に置けるようになります。

ホッパーの横からアイテムが投げられるように

ホッパーが上に重なっていたとしても、横からアイテムを投げて入れられるようになりました。

シルバーフィッシュ入りのブロックが1発で壊れるように

シルバーフィッシュ入りのブロックを壊すのに道具関係なく、1発で壊せるようになりました。

前までは柔らかさで判断できましたが、これからは触った時点でシルバーフィッシュがでてきます。

ベッドの下には必ずブロックが必要に

ベッドの下に必ずブロックがないといけなくなりました。

設置した後にブロックを壊すのも無理になり、片方だけ空中に浮かすこともできなくなります。

もしベッドの下にブロックがない場合、ベッドが壊れます。

レバー単体でオンが分かるように


レバーがオンの時にパーティクルがでるようになりました。

これでレバー単体でもオンかオフかが分かるようになります。

/gamemode 0 が使えないように

数字や省略形が使えなくなった為、今までのように/gamemode 0などのようにゲームモードを変更できなくなりました。

なのでこれからは省略しないで文字を入力する必要があります。例えばこのような感じです/gamemode creative

  • アドベンチャー: adventure
  • クリエイティブ: creative
  • スペクター: spectator
  • サバイバル: survival

最後に

Java版1.13のアップデートはアイテムやブロックの追加は少ないので、あまり興味も沸かないアップデートかもしれません。ですが、少なからずブロックも追加されましたし、大事な変更点もあったので確認しておきましょう。

また、今回紹介したアップーデートは全てではありません。詳しいコマンドの変更点などは『Wiki』をご参照ください。

あわせて読みたい>> 【マイクラ】1.14アップデートの内容は?『水のアップデート』の詳細7つ

注意
この記事は17w47bの仕様で記載しています。今後正式アップデートまでに使用や情報が変更される恐れがあることをご了承ください。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です