【マイクラ 1.13】水のアップデートの詳細は?アップデートの内容7つ

1.13は水に関するアップデートです。

水に関するあらゆるブロックやMobが新しく追加され、海の中が色鮮やかに賑やかになります。イルカはお宝を探すようになり、難破船にはお宝が眠っています。

新しい武器を手に入れば海底神殿も簡単に攻略することが可能になるでしょう。

そこでこの記事では、1.13のアップデート情報をまとめたいと思います。

海藻と昆布の追加


海の中に海藻・昆布が追加されました。

今まで殺風景だった海の中に動きを出してくれたのがこの海藻と昆布です。どちらも食料としての利用ができるアイテムで、昆布はプレイヤー用、海藻はカメ用の食料といった感じでしょう。

あわせて読みたい
海藻について詳しく >>海藻の入手方法と使い道
昆布煮ついて詳しく >>昆布の入手方法と使い道

魚が独自Mobになった

現在追加されているクマノミ、フグ、タラが独自Mobとして実装されました。

つまり、泳いでいる魚が見られるということです。これらの魚はバケツですくって、別のところに放すことができます。これで水族館みたいなのを作ることができますね。

あわせて読みたい>>【マイクラ】魚をバケツに入れて移動させる方法

カメの追加


カメが追加されました。

暖かい海で見つけられるカメは水中だけではなく陸も移動することが可能です。また、カメは海藻を与えることで卵を産卵して繁殖させることができます。

カメが成長した時にドロップするアイテムを使って装備を作ることもできるんですよ。

あわせて読みたい >>【マイクラ】カメとは?繁殖方法や卵の回収の仕方など基本

難破船の追加


海底に難破船が追加されました。

難破船の中には様々なお宝が眠っているので探しに行く価値はあるでしょう。

イルカの追加


イルカが新Mobとして追加されました。

イルカは海洋バイームで見つけることができて、水中を泳いでいます。イルカはときどきジャンプして姿を現してくれます。イルカは友好できなMobのため攻撃してくることはありません。

また、イルカはお宝の場所まで道案内をしてくれます。

あわせて読みたい >>【マイクラ】イルカとは?繁殖方法やお宝などの基本について3つ

氷河が追加


氷河が追加されました。

氷の大地の上に氷塊でできた山がところどころにできて、少し変わった地形をしています。氷塊と雪で作られています。

海底火山の追加


今まではネザーにしかなかったマグマブロックが、海底に生成されるようになりました。

また、水中にあるマグマブロックは地上に向かって泡を出しています。これによってプレイヤーやアイテムが水中に引きずりこまれてしまいます。

マグマブロックについて詳しくは『【マインクラフト】マグマブロックの特性とトラップや明るさなどの使い道5つを解説』で解説しています。

トライデント(三叉槍)の追加


新しい武器としてトライデント(三叉槍)が追加されました。

トライデントは投げることができる遠距離武器で水中の中でも投げることが可能です。トライデントにはLoyaltyとPiptideの2種類のエンチャントを付けることができます。

Loyaltyは投げると戻ってきて回収する手間がなくなります。Riptideは水や雨の中でのみ速度が上昇するエンチャントになっています。

水の挙動が仕様変更


水の挙動がよりリアルに仕様変更されました。

今までは水中に柵や階段を設置すると一部に空気が入っていましたが、それがすべてなくなります。ただ見た目が良くなるだけではなく、柵が水を遮らなくなって貫通してしまいます。

これによって多くのトラップや装置が機能しなくなる可能性がでてきます。

最後に

注意
現在この記事に書いていることは確定要素ではありません。今後正式アップデートまでに仕様や情報が変更される恐れがあります。あくまで予定としてご参考ください。

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です