【マインクラフト】ウィザーの作り方から攻撃パターンまで6つを解説!

Minecraftにはウィザーというボスが存在しているのを知っていましたか?

ボスと言えば、エンダードラゴンですが、ウィザーはエンダードラゴン以上に戦うまでの準備が大変です。ですが、ウィザーを倒した時にドロップするネザースターを使わないと作れないアイテムがあったりと、なかなかに大事な奴です。

今回はこのウィザーの作り方から倒し方などの基本を解説していきたいと思います。

ウィザーの作り方・召喚の仕方

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%81%ae%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%96%b9
ウィザーを作るには、ウィザースケルトンの頭3つとソウルサンド4つが必要です。

ウィザースケルトンとソウルサンドはネザーでしか手に入れることができません。ネザーについては『【マインクラフト】ネザー初心者必見!!行き方と注意事項や手に入るアイテムを解説』で解説しているので参考にしてください。

用意したブロックを画像のように設置します。ソウルサンドをT字型に設置して、その上にウィザースケルトンの頭を設置です。

この時に、最後にウィザースケルトンの頭を設置するようにしましょう。最後にソウルサンドを設置してもウィザーは召喚することができません。

設置すると戦闘開始

ウィザーを召喚するとポーションエフェクトを出しながら、その場所に留まります。その間に上にあるHPが増えていき、HPが最大になると爆発を起こします

召喚して爆発するまでウィザーは無敵状態で、あらゆるダメージを無効化します。

この間にウィザーから離れて戦闘の準備を整えましょう!

ウィザーの攻撃パターン

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%82%b6%e3%83%bc%e6%94%bb%e6%92%83
ウィザーは黒い頭蓋骨を発射して攻撃してきます。この頭蓋骨はガストと同じように当たったところを爆発させる効果を持っています。

さらに、難易度がノーマル以上の場合、ウィザーというエフェクトを付与する効果が追加されます。

ウィザーが付与されるとダメージを食らいさらに、体力ゲージを黒くなって、残りのHPが確認しにくくなります。

イメージとしては毒のポーションと同じような感じですね。それ以上に痛いですけど…

地形破壊してくる

%e9%9d%92%e3%81%84%e9%a0%ad%e8%93%8b%e9%aa%a8
ウィザーはあらゆるブロックを破壊しながら移動します。

さらに、難易度ノーマル以上の場合は青い頭蓋骨を飛ばすようになり、この青い頭蓋骨の爆発は岩盤とエンドポータル以外のブロックを破壊することができます。

なので、例え黒曜石で囲ったとしてもウィザーは破壊して出てくるということです。

HPが半分を切ると、弓とポーションが効かなくなる

%e5%bc%93%e3%81%af%e5%8a%b9%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84
ウィザーは、HPが半分になると矢とポーションが効かなくなります。

HPが半分以下になるとウィザーは白いオーラのような物をまとうようになるので分かりやすいです。こうなったら剣で直接殴るようにしましょう!

倒すとネザースターをドロップ

ウィザーを倒すとネザースターを確実に1つドロップします。

このネザースターを使ってビーコンという近くにいるだけでポーションエフェクトが付与される特殊なブロックを作ることができます。

ビーコンに関して詳しくは『【Minecraft】ビーコンの設置方法と使い方4つと注意点』で解説しているので参考にしてください。

まとめ

  • 召喚には、ウィザースケルトンの頭3つ、ソウルサウンド4つが必要
  • 召喚してから爆発するまで攻撃が効かなくなる
  • ノーマル以上の場合、ウィザー状態にしてくる
  • 黒曜石とエンドポータル以外のブロックは全て破壊される
  • HPが半分以下になると弓とポーションが効かなくなる
  • 倒すとネザースターをドロップする

拠点の近くでウィザーを召喚するとウィザーの頭蓋骨で拠点がめちゃくちゃになってしまう恐れがあります。

離れた所や、地下の狭い空間で戦うようにすると被害を少なくできるので、召喚する場所は選ぶようにしましょう♪