【Minecraft】 配布ワールドの入れ方

サバイバル、Modなど飽きた!という方、配布ワールドで遊んでみてはいかがでしょうか?

建築・観光・アスレチック・パズル・謎解きなど様々な配布ワールドが有志によって日々作成公開されています。

配布ワールドを入れるのは難しい事ではなく、ダウンロードして追加するだけです。
なので、今回は配布ワールドをプレイする為の入れ方・導入方法を説明したいと思います!

配布ワールドを導入

実際に配布ワールドを入れてみた方が分かりやすいと思うので、一緒に配布ワールドを入れてみましょう。

今回はThe Unusual SkyBlockという配布ワールドを例として導入してみたいと思います。

ワールドをダウンロード

まずは、ワールドデータをダウンロードしなければいけません。配布サイトからダウンロードしましょう。

The Unusual SkyBlock

zipを解凍
大体の配布ワールドはzip形式で配布されています。7-zipなどの解凍ソフトを利用してzipから解凍してください。解凍したフォルダに画像のようなファイルがあるのを確認します。

appdata
「 Winsowsキー + R 」を押し%appdata%\.minecraftを記入してOKをクリック

開いたファイルの中にsavesというフォルダがあるのでそれを開きます。
%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%92%e8%a7%a3%e5%87%8d
savesフォルダの中に、解凍したワールドのフォルダを移動します。

後は、マインクラフトを起動してシングルプレイのワールド選択に、配布ワールドが追加されているか確認してみましょう。

マルチでの導入方法

配布ワールドは原則として公式サーバーを利用しましょう。Bukkit/Spigotサーバーの場合、正常に動作しない可能性があります。

また、配布ワールドにはマルチに対応していない場合もありますので、配布ページで事前に確認しておくようにしましょう。

※公式サーバーの立て方は「公式サーバーの立て方と設定方法【マルチ】」を参考にしよう。

%e9%85%8d%e5%b8%83

サーバーフォルダの中にworldというフォルダがあります。このWorldの中身は必要ないので消してください。そして、worldフォルダの中にダウンロードしたワールドデータを追加します。

最後に、サーバーを起動してエラーがないか確認し、ワールドが変わっていたら終了です。

まとめ

難しいように思えますが、ダウンロードしたワールドデータをフォルダに移動するだけなので、やっていることは簡単です。

出来なかった人は、入れるフォルダを間違えていないか、ワールドデータはあるのかを確認してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です