【マイクラ】Realmsってなに?使い方や値段などについて4つ

サーバー

Realmsは公式が提供しているレンタルサーバーです。

Realmsは有料で使うことができるレンタルサーバーなのですが、サーバーが立てれない人でも簡単にサーバーを立てることができるので、サーバー構築を断念した人にオススメできます。

でも、メリットもあればデメリットもあるのが現実。そこで詳しくデメリットや使い方解説したいと思います。

Realmsってどんなの?


冒頭で説明しましたが、Realmsはマインクラフトの公式が直々(じきじき)に提供しているレンタルサーバーです。

レンタルサーバーなのでお金を払う必要はありますが、24時間サーバーを動かして遊べたり、面倒なサーバー構築をやらなくてすむメリットがあります。

また、簡単なミニゲームも遊べるようになるので友達と一緒に遊びたいけど、サーバーが立てれない人にオススメです。

値段は?


一番安いオプションで月額904円です。

毎月自動更新してくれるオプションで1か月904円かかります。30日だけRealmsを借りたいという人は30日間1,130円のオプションも用意されています。

必要になるお金はこれだけで、これ以上高くなることはありません。

使い方


マインクラフトのタイトル画面にRealmsが購入できるボタンがあります。

一番最初にここの『Minecraft Realms』というボタンをクリックしましょう。

そうしたら『試用する』と『Realmsを購入する』のふたつのボタンがでてきます。最初だけ試しに使える期間があるので『試用する』をクリックします。

Realmを作成する


サーバーの名前と説明を入力しましょう。

試用するをクリックするとRealmを作成する画面になります。ここではサーバーの名前と説明を設定することができます。自分の好きなように入力してください。

すべて入力したら『作成』をクリックして次に進みます。

ワールドを選択


Realmには色んなワールドが用意されています。

自分が始めたかったり遊びたいワールドを選択しましょう。「普通のワールドでサバイバルしたい」という人は左上の新規ワールドを選ぶか、スキップをクリックしてください。

ワールドを選択すればサーバーが構築され遊ぶことができます。

Realmsのデメリット

[box class=”blue_box”]

  • 最大10人しか同時接続できない
  • Modが入れられない
  • 自由度が低い

[/box]
いっけん便利そうなRealmsですがデメリットもあります。

確かに簡単にサーバーが立てられるので便利なのですが、私としては「使わないかなぁ…」というのが正直な感想です。

そのデメリットを3つ紹介します。

最大10人しか同時接続できない


Realmsでは同時に10人までしか遊べません。

大人数で遊ぶ予定のある人、遊びたいなと思っている人は注意しないと一緒に遊べないという事態が待っています。

招待は無制限なので少人数なら大丈夫ですが、いちいち招待するのも面倒です。

MODが入れられない

RealmsではMODが入れられません。

工業化Mod、黄昏の森、メイドMODなどのModをサーバーに導入して遊ぶことができません。できるのは普通のサバイバルだけです。

最初はいいかもしれませんが飽きてくると「ちょっとMOD入れてみたいなぁ」と思ってきます。そんな時なにも入れられないのがとても痛いです。

Modを入れるかもしれない人は大きなデメリットでしょう。

自由度が低い

MODが入れられないというのもそうですが、サーバーの設定が細かく弄ることができません。

独自ドメインでサーバーに接続させたり、MODなどの設定ファイルをいじることもできないので自由度がとても低いです。

サーバー管理してみたい!という人には物足りない結果になるでしょう。

ConoHaVPSというレンタルサーバーもある

[box class=”blue_box” title=”RealmsとConoHaVPSの違い”]

ConoHaVPSRealms
難易度簡単簡単
月額810円904円
MOD導入できるできない
自由度制限なし制限あり

[/box]
んー…。」と少しでも思ったあなた。ConoHaVPSというレンタルサーバーもありますよ。

ConoHaVPSはマイクラのサーバー自動構築に対応している唯一のレンタルサーバーです。簡単にいえばマイクラのサーバーが3分あれば立つ凄いレンタルサーバーです。

しかもRealmsと違って自由に制限がありません。MODももちろん自由に入れることができます。

サーバーを立てるまでにすることは『アカウント登録 → プランを選択 → サーバーに接続』の3ステップだけ。これなら誰でもサーバーが立てられます。

[btn class=”lightning bg rich_blue”]
ConoHaVPS 公式サイトに移動する
[/btn]

料金は?

サーバー初期費用月額
ConoHa VPS0円810円
Sakura VPS1,200円972円
Minecraft Realms0円904円

ConoHaVPSはRealmsよりも94円安いです。

Realmsは月額904円でしたがConoHaVPSは月額810円です。少し安いですね。

よく比較される他のレンタルサーバーと比べても安いのが分かります。

常に一番安い料金になる


ConoHaVPSなら常に一番安い料金になるように計算されます。

どういうことかというと、ConoHaVPSは時間単位で計算されていて、1時間使ったら1時間分だけお金が必要になります。もし4時間使ったとしたら1時間1.1円なので4.4円お金が必要です。

簡単にいうと「安く済む」ということです。

Realmsの場合、使ってなくてもお金が必要になります。使ってなくても月額904円は必要になるということです。それならConoHaVPSの方が良いです。

[btn class=”lightning bg rich_blue”]
ConoHaVPS 公式サイトに移動する
[/btn]

MODも入れられる。自由度が無限大


コンソールからではありますがMODを入れたり、設定ファイルを好きに弄ることができます。

ConoHaだからできない…ということは一切ありません。Realmsと違ってサーバーに関するファイルをすべて自由に変えることができるので自由度がまったく違います。

これなら「もしかしたらMODを入れるかも…」という人でも安心ですね。他にもmc.hypixel.netみたいに独自ドメインで接続できるように設定することも可能です。夢が広がりますね :)

さいごに

Realmsとはどんなレンタルサーバーなのか、使い方について解説しました。

確かにRealmsはいいレンタルサーバーです。マインクラフトの公式が提供しているだけあって安心感がありますが、やっぱり少し物足りないのが正直な感想です。

それならRealmsを使うよりConoHaを使った方がいいでしょう。

いまならConoHaVPSに登録すると700円クーポンがもらえるキャンペーンをしています。700円あれば約22日間無料でConoHaVPSが使える計算になるので凄いお得。

丁度いいキャンペーンなので利用できるうちに使った方がいいでしょう。
[btn class=”lightning bg rich_blue”]
ConoHaVPSの無料登録はこちら!
[/btn]

コメント

タイトルとURLをコピーしました