【マイクラ】Realms(レルムズ)ってなに?使い方やデメリット3つを説明します。

Realms(レルムズ)とは、マイクラの公式が提供しているレンタルサーバーです。

お金がかかりますが、登録するだけで友達とマルチプレイできるので、自分でサーバーを立てるのが苦手な人にピッタリのサービスとして人気があります。とはいえ、メリットやデメリットがあるのも事実。

そこでこの記事では、Realmsの使い方やデメリットについて解説します。

目次

Realms(レルムズ)とは?

レルムズのとは
Realms(レルムズ)とは、マイクラの公式が提供しているレンタルサーバーです。

通常、マルチプレイをするには、マルチサーバーを自分で用意する必要があります。そのために、自分でサーバーをダウンロードして、ポート開放をして…と、たくさん難しい作業が必要だったのが問題に。

そんな時に登場したのが、Realmsというレンタルサーバーです。

レンタルサーバーなので、月額でお金を払う必要はありますが、登録するだけですぐにマルチプレイが始められるのが、人気の秘訣です。これで、マルチサーバーが作れなくて悩む必要がなくなりました。

もし「マルチサーバーが作るのが難しい…」と悩んでいるなら、ピッタリかもしれませんね。

Realmsの料金・プラン

プラン金額内容
自動更新(サブスク)月額 904円1ヶ月毎にお金が必要になるプラン。30日間より20%お得。
一括払い(30日間)一括 1,130円30日間使うことができるプラン。最も損をするプラン。
一括払い(90日間)一括 3,050円90日間使うことができるプラン。30日間より10%お得。

どのプランを選んでもサーバーの性能は同じです。

Realmsにはサーバーの性能を選択することが出来ません。出来るのは何日間使うかどうかです。短期間しか使う予定がない人はその日数分を購入すればいいですが、それ以外の人はサブスクが良いでしょう。

毎月自動更新してくれるサブスクだと、月額904円で借りられます。

一括払いの場合は、30日間を選ぶと割引がないので損します。90日や180日を選ぶと最大20%お得に借りることが出来ますが、サブスクでも20%お得に借りられるので、自動更新のサブスクを選ぶのが一番だと思います。

Realmsの使い方


Realmsは、マイクラのゲーム画面から購入できます。

マイクラのトップ画面にある「Minecraft Realms」をクリックしましょう。そうしたら『試用する』と『Realmsを購入する』のふたつのボタンがでてきます。

最初だけ試しに使える期間があるので『試用する』をクリックします。

初めての人には試用期間があるので、お試ししたい人は選んでください。もちろん最初から購入してもいいですよ。どっちかを選んだらワールドの生成画面に移動します。

Realmsを作成する


この画面では、サーバーの名前と説明を入力しましょう。

サーバーの名前と説明は、自分の好きなように入力してください。参加する友達に表示される情報なので、変なことは書かない方がいいですが、分かりやすいように誰のサーバーか書いとけばいいでしょう。

すべて入力したら『作成』をクリックして次に進みます。

ワールドを選択


Realmsには色んなワールドが用意されています。

自分が始めたかったり遊びたいワールドを選択しましょう。「普通のワールドでサバイバルしたい」という人は左上の新規ワールドを選ぶか、スキップをクリックしてください。

ワールドを選択すればサーバーが構築され遊ぶことができます。

これだけでマルチサーバーが用意できるので、初心者の人でも簡単にマルチプレイができます。めっちゃ便利なRealmsですが使うデメリットも存在します。使う前に一度考え直してみましょう。

Realmsのデメリット

  • サーバーをグレードアップできない
  • MODが入れられない
  • 自由度が低い

Realmsには、大きなデメリットが3つあります。

サーバーをグレードアップできない

Realmsにはサーバーを強化するプランがありません。

なので、サーバーが重たい場合は改善するのが不可能です。より快適なプランを選べないので、重たくなったら我慢するしかありません。参加人数が多いほどサーバーは重たくなります。

サーバーが重たいとマイクラが楽しくないので重要な問題です。お金で解決できないので、自分でサーバーを用意するか、別のレンタルサーバーを検討することになります。

その場合は、ワールドが最初からになるので、人数が多くなりそうな人は良く考えましょう。

MODが入れられない・自由度が低い

RealmsではMODが入れられません。

工業化Mod、黄昏の森、メイドMODなどのMODをサーバーに導入して遊ぶことができません。できるのは普通のサバイバルだけです。もちろん配布ワールドで遊ぶのも出来ません。

最初はいいかもしれませんが飽きてくると「ちょっとMOD入れてみたいなぁ」と思ってきます。そんな時なにも入れられないのがとても痛いです。拡張性がないのでサーバーに飽きが来るかも…。

MODを導入する予定がある人は、別の方法を考えましょう。

サーバーの設定が出来ない

Realmsは、サーバーの設定が細かく設定できません。

通常のマイクラサーバーでは、サーバーの設定を細かく設定できます。ゲームモードだったり、PvPの設定や、ワールド情報など多彩な設定ができます。他にも、独自ドメインを使ったり、アイコンを変更も出来ます。

ですが、Realmsではファイルを操作できないので、何も出来ません。ただ、ワールドに入ることが出来るだけです。なので、サーバー管理してみたい!という人には物足りない結果になるでしょう。

違うレンタルサーバーもある

ConoHaVPS
XserverVPS
  • 対応: Java版、統合版
  • 初期費用:無料
  • 最低プラン:月額1,848 ~
  • キャンペーン:700円無料クーポン
  • 特徴:口コミと実績が一番ある
  • 公式ページはこちら
  • 対応:Java版、統合版
  • 初期費用:無料
  • 最低プラン:月額1,150円 ~
  • キャンペーン:今なら月額414円 ~
  • 特徴:最近登場した凄いの
  • 公式ページはこちら

レンタルサーバーは「ConoHaVPS」と「XserverVPS」が人気です。

たとえば、高性能なサーバーを使うことが出来たり「自動バックアップ機能」「Webサイトから設定」「キャンペーンで格安になる」など、Realmsにはないメリットがたくさんあります。

また、これらのレンタルサーバーは、サーバーのグレードアップが出来たり、MODを導入することも出来るので、レンタルサーバーを借りるのであれば、このふたつから選ぶのが王道の選択です。

じつは私も使っているのですが、最新のマルチサーバーを快適にプレイできるので、いつも友達とマルチプレイをして遊んでます。私が紹介した読者さんは「簡単にできたー」と教えてくれました笑

どっちのレンタルサーバーも月額1,000円ぐらいなのですが、今なら特別価格で500円以下で使えます。今だけのキャンペーンなので、これを使わない手はありませんよー!

ただし、期間限定でいつ終わるか分からないキャンペーンです。損しないうちに、少しでも興味がある人は、試しに使ってみてください。詳しくは「ConoHaVPSの公式ページ」と「XserverVPSの公式ページ」を見てね。

SNS・ブログでシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

感想を書いてね

コメントする

目次