【マイクラ】テクスチャの入れ方とオススメ5選【保存版】

テクスチャ(リソースパック)の入れ方とおすすめを紹介します。

テクスチャとは、ブロックやアイテムの見た目を変更するファイルのことです。最近では「リソースパック」と呼ばれることが多くなりましたが、今でもテクスチャと読んで間違いありません。

テクスチャは無料でダウンロードすることが出来て、誰でも簡単に入れることが出来ます。

そこでこの記事では、テクスチャの入れ方からおすすめ5選を詳しく解説します。

テクスチャの入れ方

テクスチャの入れ方
テクスチャは「設定 → リソースパック → パックフォルダーを開く」の順番で入れます。

まず、マイクラのトップ画面かEscキーを押して「設定」画面に移動しましょう。設定の左下にリソースパックというボタンがあるので、クリックしてください。そうすると上の画像と同じ画面に移動できるかと思います。

左側が「利用できるテクスチャ」で、右側が「選択されているテクスチャ」です。ゲームに反映されるのが、右側に追加されているテクスチャになります。上の画像では何も入っていないので、デフォルトが選択されていますね。

この画面で使いたいテクスチャを選択すれば、ゲーム内でテクスチャを変更することが出来ます。それにはまず、テクスチャをダウンロードして、手に入れる所から始めましょう。

テクスチャをダウンロードする

テクスチャは「無料でダウンロード」できます。

どこからダウンロードするかは自由なので、Googleを使って探してください。よく配布されている場所だと「PLANET MINECRAFT」や「CurseForge」が有名です。基本的に、この2つで探せば間違いありません。

その他だと、TwitterやYouTubeで配布している人もいるので、好きなテクスチャを探してみましょう。この記事でも、最後におすすめのテクスチャを紹介していますよ。ダウンロード出来たら次に進みます。

テクスチャを追加する

リソースパックを開くの画面に「ドラック&ドロップ」してください。

ダウンロードしたテクスチャは.zipフォルダだと思います。これを解凍せずそのまま、テクスチャを選択する画面に直接ドロップしましょう。そうするとテクスチャがマイクラに追加できます。

その他だと「パックフォルダーを開く」をクリックして、リソースパックフォルダを開いて、このフォルダにダウンロードしたテクスチャを入れても構いません。どちらか好きな方でテクスチャを入れましょう。

正しくテクスチャが入れられると、左側にテクスチャの名前が表示されます。

テクスチャを選択する


使いたいテクスチャをクリックして、右側に移動させましょう。

追加されたテクスチャは最初は左側にあります。この状態ではまだ反映されないので、左側にあるテクスチャを左クリックで選択すると、右側に移動されます。右側に移動されたテクスチャが反映される仕組みです。

右側にあるテクスチャをクリックすると、左側に戻すことができます。こうやってテクスチャを入れ貸せることが可能です。あとは右下にある「完了」をクリックすれば、テクスチャの導入が完了しました。確認してみましょう。

おすすめのテクスチャ

  • Clarity
  • Stay True
  • LB Photo Realism Reload
  • Round Trees
  • Redstone Pack

おすすめのテクスチャを5つ紹介します。

Clarity


最も人気があるのが「Clarity」です。

300万ダウンロードされている人気のテクスチャで、低スペでも十分動くよう作られています。詳しくは上の動画で確認できますが、色味が濃く外国っぽさが表れているテクスチャのように感じます。

洋風にガッツリを変わるので、好みが分かれるかもしれませんが、洋風のお城を作りたい人に向いているかもしれません。慣れないとなんのブロックか分からないのが難点です。

Stay True

Stay True
シンプルでおしゃれなのが「Stay True」です。

Stay Trueは、デフォルトのテクスチャにアレンジを加えたテクスチャなので、大きい変化はありません。ですが、所々違う部分がありバニラの良さを残しつつ、おしゃれになるのでオススメです。

シラカバの木が紅葉になるのが、私のお気に入りですね。

LB Photo Realism Reload

LB Photo Realism Reload
リアル志向なのが「LB Photo Realism Reload」です。

一言でいうと「滅茶苦茶リアル」なのがこのテクスチャで、高解像度で食べ物やアイテムがめっちゃリアルです。ですがその分、重たく低スペには厳しいテクスチャでもあります。日常使いには向いていないかも。

建築に向いているというよりかは、リアルな冒険に向ているような雰囲気を感じます。

Round Trees

Round Trees
木が丸くなるのが「Round Trees」です。

このテクスチャは、原木の見た目が丸くなるだけのテクスチャになります。その他のテクスチャは何も変わりません。原木が丸くなることによって、柔らかさがでて私は好きです。

建築との相性が良く、ログハウスみたいな木をたくさん使う建築に向ています。

Redstone Pack

Redstone Pack
レッドストーン回路向けなのが「Redstone Pack」です。

このテクスチャは、レッドストーン回路専用のテクスチャになっていて、レッドストーン回路を組む時に便利な機能がたくさん追加されます。特に便利なのが、レッドストーン信号の強さが分かる所ですね。

他にも、リピーターの向きや回数が分かったり、レッドストーンダストが見やすかったり、レッドストーン回路を組みたい人にピッタリのテクスチャになっています。是非使ってみてください。