【マイクラ】動物を消す方法とスポーンしなくなる方法

動物を消す方法を解説します。

動物も時には、邪魔になる瞬間がありますよね。そんなときに消してしまいたい人も多いでしょう。

そこでこの記事では、動物を消す方法とスポーンしなくなる方法を解説します。

動物を消す方法

  • /killコマンドを使う
  • 動物をスポーンさせない方法

動物を消す方法は2種類あります。

/killコマンドを使う

/kill @e[type=!minecraft:player]

動物を消すには/killコマンドを使うのが便利です。

/killコマンドは指定したエンティティを削除するコマンドです。動物もエンティティに含まれるので、/killコマンドの対象になります。その為このコマンドを実行すれば一瞬で動物が消えます。

ただし、プレイヤーもエンティティに含まれるので/killだけでは自分も死にます。それを回避する為にあるのがターゲット指定です。ターゲットを指定するとプレイヤー以外のエンティティを削除することが可能になります。

上のコマンドを実行するとプレイヤー以外のエンティティが削除されますが、村人やペットなども全て消えてしまうので注意して使ってください。コマンドを戻すことは出来ません。

動物をスポーンさせない

/gamerule doMobSpawning false

動物をスポーンさせない方法は/gameruleコマンドです。

gameruleコマンドはゲーム内のルールを変更するコマンドで、色んな種類があります。その中に「doMobSpawning」という引数があって、これにfalseを指定すると動物がスポーンしなくなります。

ただし、動物以外の敵モンスターもスポーンしなくなります。これを制御する方法はありません。元に戻したい時はtrueを指定してください。スポナーからはスポーンします。

動物を消すには/killコマンド、スポーンさせないには/gameruleコマンドを使いましょう。