【マイクラ】防具の作り方と使い方【全種類一覧】

防具の作り方と使い方について解説します。

防具は、主にプレイヤーが装備することによって、防御力を上げる装備品です。防御力を上げることによって、受けるダメージ量を軽減することが出来るので、冒険するには重要になるアイテムになります。

マインクラフトには色んな防具が実装されていて、作る素材によって防御力・耐久値が違います。

そこでこの記事では、防具の作り方から全種類まで詳しく解説します。

防具の作り方

  • ヘルメット
  • チェストプレート
  • レギンス
  • ブーツ

メインの防具は4種類あります。

防具は作る時に利用した素材によって完成品が違います。現在では「」「鉄インゴット」「金インゴット」「ネザライトインゴット」の4種類の素材を使って防具が作れます。レシピはどの素材でも一緒です。

詳しい作り方は、個別のページを参考にしてください。

ヘルメット

素材5個を使って「ヘルメット」が作れます。

チェストプレート

素材8個を使って「チェストプレート」が作れます。

レギンス

素材7個を使って「レギンス」が作れます。

ブーツ

素材4個を使って「ブーツ」が作れます。

防具の使い方

防具の使い方
防具には専用のスロットがあります。

インベントリを開くと左上の所に防具専用のスロットが4個あります。ここに装備したい防具を設置することによって、プレイヤーが防具を装備できます。上の画像の場合、なにも装備していません。

防具を外したい場合は、スロットから外すだけで大丈夫です。

防具の防御力


防具の防御力は表示されます。

防御力+1に対して防具アイコンの半分が追加されます。その為、防具アイコン1個で防御力は+2必要です。この防御力ゲージが高いほど、防御力が強く軽減するダメージ量も多くなります。

防具アイコンは全部で10個あるので、全部埋めようとすると防御力+20必要です。これはダイヤモンドのフル装備でようやく達成できます。+1増えることにより、4%のダメージを吸収できます。

最大で80%のダメージを吸収することが可能です。

防具にエンチャントを付ける

防具には「エンチャント」が付けられます。

エンチャントを付けることによって、より強力な防具を作ることが出来るので、出来る限りエンチャントするようにしてください。レベル1でもエンチャントあり・なしでは全く違います。

詳しくは「防具に付けられるエンチャント一覧」をご覧ください。