【マイクラ】剣の作り方とおすすめのエンチャント【全6種類】

剣の作り方とエンチャントについて解説します。

剣は、近距離用の最も基本的な武器です。攻撃力が高く攻撃速度も遅くないので、近距離攻撃する時に良く使われます。というより、剣か斧の二択になるでしょう。迷ったら剣を作っておけば大丈夫です。

そんな剣は、全部で6種類あります。

そこでこの記事では、剣の作り方からオススメのエンチャントまで詳しく解説します。

剣の作り方

  • 木の剣
  • 石の剣
  • 鉄の剣
  • 金の剣
  • ダイヤモンドの剣
  • ネザライトの剣

剣は全部で6種類あります。

木の剣

木の剣を作るには「木材(板材)」と「」が必要です。

最も簡単に作れる剣ですが弱いです。木の剣より強い剣がすぐに作れるので、作る必要はありません。どうせすぐ捨てるので、貴重な木は別のことに使うようにしましょう。作るなら「石の剣」からです。

石の剣

石の剣を作るには「丸石」と「」が必要です。

序盤はだいたいこの剣を作っておけば大丈夫でしょう。とはいえ、そこまで攻撃力が高いわけではないので、過信せずに戦ってください。正直な所、ゲーム序盤なら「石の斧」を作った方が良いかもしれません。

好みな方を作りましょう。

鉄の剣

鉄の剣を作るには「鉄インゴット」と「」が必要です。

金の剣

金の剣を作るには「金インゴット」と「」が必要です。

攻撃力が低く、耐久値も低いので、作る価値はありません。使い道が本当にないです。

ダイヤモンドの剣

ダイヤモンドの剣を作るには「ダイヤモンド」と「」が必要です。

ネザライトの剣

ネザライトの剣を作るには「ネザライトインゴット」と「ダイヤモンドの剣」が必要です。

ネザライトの剣だけは作り方が特殊です。クラフトするのではなく、アップグレードするといった表現が正しいでしょう。アップグレードするには「金床」が必要になります。金床を使って2つの素材を合成すると完成です。

剣の使い方

剣の使い方
剣は「左クリック」で攻撃できます。

剣を使うにはまず手に持ちましょう。剣を持ったら左クリックすると剣が振れます。この時、カーソルの下にある、剣のゲージが満タンになってから攻撃してください。そうすると攻撃力が減少しません。

すなわち、剣を使って攻撃する時は連打するのではなく、ある程度タイミングを計って攻撃する方が、高い攻撃力を出すことができます。このゲージが回復する速度は、武器の種類によって変化します。

また、ジャンプして着地する瞬間に攻撃すると「クリティカルダメージ」を与えることが可能です。更に追加で大きなダメージを与えられるので、最初の一撃で狙ってみるのも良いでしょう。

攻撃力

剣の種類ダメージ
金の剣4
木の剣4
石の剣5
鉄の剣6
ダイヤモンドの剣7
ネザライトの剣8

剣の種類によって「攻撃力」が違います。

基本的に、レアな素材で作った剣ほど攻撃力が高く、耐久値も高いです。その為、攻撃を優先する人は、できるだけレアな剣を作った方が良いでしょう。例外として、金の剣だけは攻撃力も耐久値も低い為オススメできません。

攻撃力は次に解説する「エンチャント」によって大きく上昇出来ます。

おすすめのエンチャント

  • 火属性
  • ドロップ増加
  • 耐久力
  • ダメージ増加
  • アンデット特攻
  • 虫特攻
  • ノックバック
  • 修繕
  • 消滅の呪い
  • 範囲ダメージ増加

剣には「エンチャント」を付けることができます。

エンチャントとは、アイテムに特殊効果を付与できる要素です。剣にもエンチャントを付けることが出来て、上記のエンチャントを付けることが可能です。剣には多くの専用エンチャントが実装されています。

この中からおすすめを選ぶのは正直難しく「使いたい用途によって違う」というのが答えです。強いて言えば「火属性」「ダメージ増加」「耐久力」は付けて損はないでしょう。あとは好みです。

アンデット系と戦うなら「アンデット特攻」で、クモと戦うなら「虫特攻」など、戦いたい相手や目的に合わせて、使い分けてください。「ノックバック」も強いのですが、場合によって邪魔になるので、これも好みですね。

もしコマンドを使いますが、最強の剣に興味がある人は「最強の剣を作る方法」を参考にしてください。