【マイクラ】鉄エンジン(内燃エンジン)の使い方と作り方【BuildCraft】

BuildCraft

鉄エンジンの使い方と作り方を解説します。

内燃エンジンとも言われている鉄エンジンは、BuildCraftの中で最も強力なエンジンで、最も多くのMJを作り出すことができます。最強のエンジンってことです。

強力なエンジンなだけあって、使うのが少し難しいエンジンなので、しっかり使い方を知っていないと壊れてしまいます。なので、しっかりと学びましょう。

鉄エンジンの作り方

鉄エンジンのレシピ
鉄エンジンのレシピは『鉄3個』『鉄の歯車2個』『ピストン1個』『ガラス1個』です。

鉄インゴットが合計12個必要になるので、一番強力なエンジンだけあって、コストが高いエンジンになりますね。作るのは大変ですが、多くのMJを作り出してくれます。

資材に余裕が出てきたら、1個は作っておきたいエンジンです。

鉄エンジンの使い方

  • 動かし方
  • 温度と効率
  • 回転させる方法

鉄エンジンの使い方として上記の3つを解説します。

鉄エンジンの動かし方

鉄エンジンの動かし方
鉄エンジンを動かすのは少し複雑です。

まず、鉄エンジンには燃料が必要になります。燃料として使えるのは「重油などの燃料」です。オイルの種類によって出力されるMJの数値が変わってきます。詳しくは以下の表をご覧ください。

燃料はcoolしか入りませんでした。

燃料

オイルの種類出力MJ
原油(cool)60MJ
Heavy Oil(cool)40MJ
Dence Oil(cool)80MJ
Distilled Oil(cool)20MJ
Dence Fuel(cool)80MJ
Mixed Heavy Fuels(cool)100MJ
Light Fuel(cool)120MJ
Mixed Light Fuels(cool)60MJ
Gaseous Fuel(cool)160MJ

また、鉄エンジンは非常に熱を持つ特徴があります。

そのため、鉄エンジンを冷やすための「」が必要です。この水はバニラにある普通の水をバケツで入れるか、ポンプを使って鉄エンジンに供給されるようにしてください。

無くても動かすことはできますが、次第に動かなくなります。

residue(廃油)

鉄エンジンを動かすと「residue」が作られます。

これは、汚れた燃料なので取り除かないといけません。勝手に出て行かないので、防水パイプを繋いで排出するようにしてください。量はそこまで多くないです。

取り除かないデメリットや使い道は不明なので、知っている方教えてください。

鉄エンジンの温度と効率


鉄エンジンには5つの温度があります。

これはどのエンジンにも共通ですが、「青」→「緑」→「黄」→「赤」→「黒」の順番に色が変わります。これは温度が上がっていることを意味して、右に行くほど高温になっている証拠です。

鉄エンジンの温度が上がるほど、鉄エンジンの回転数が上がって、より効率よく動くようになります。使えば勝手に温度が上がるので、ゆっくりと待ちましょう。

オーバーヒート

とはいえ、温度が上がりすぎると「オーバーヒート」します。

オーバーヒートとは、鉄エンジンの温度が高くなりすぎて停まってしまう現象です。オーバーヒートすると鉄エンジンの色が「黒色」になって、動かなくなります。

もう一度動かすためには、鉄エンジンへのレッドストーン入力を止めて、冷ます必要があります。また、オーバーヒートしない為には鉄エンジンに「」を入れておいてください。

鉄エンジンに水を供給しておけば、オーバーヒートしなくなります。

回転させる方法


レンチを使えば回転できます。

鉄エンジンの向きを変えたい時に便利なのが、レンチという道具です。レンチを持ってシフト+右クリックで、自由に向きを変えられるので覚えておきましょう。

地味に便利ですよ。

まとめ

  • BuildCraftで一番強力なエンジン
  • 「燃料」と「水」が必要
  • 燃料によって出力が変わる

鉄エンジンの使い方について解説しました。

BuildCraftで一番強力なエンジンですが、使うのは少し手間が必要です。とはいえ、多くのMJを作り出せるので、機械をたくさん動かしたい時には、必須のエンジンになるでしょう。

ひとつ下のグレードのエンジンとして「石エンジン」があります。こちらの方がリーズナブルなので、必要に応じて使い分けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました