【マイクラ】キツネとは?飼い方/懐かせ方/繁殖/エサなど5つ

キツネの飼い方や繁殖方法などを解説します。

キツネとは

マイクラ キツネとは
キツネは友好的な動物です。

小さな体をしていてとても素早く動く動物でとてもかわいい見た目をしています。

キツネがいる(スポーン)場所

キツネは『タイガバイオーム』か『雪原タイガバイオーム』に住んでいます。

このどちらかのバイオームでしか見つけることができないので注意しましょう。キツネは夜行性なので夜にスポーンする可能性が高い特徴があります。

また、1/6の確率で子どものキツネが生まれます。

2種類のキツネ

キツネは生まれたバイオームによって見た目が変わります。

タイガで生まれた時は「キツネ」雪原タイガバイオームで生まれた時は「ホッキョクギツネ」になります。どちらも可愛いですが、違うのは見た目だけです。

ホッキョクギツネが違うバイオームに移動しても色は変わりません。

キツネは夜行性

キツネは夜行性なので夜に動き回ります。

昼間は木の下で丸まってお昼寝しているのですが、プレイヤーが近づくと起きて逃げてます。プレイヤーがスニークしていると逃げていきません。

動物を襲う

敵対する動物
ニワトリウサギタラサケ熱帯魚(クマノミ)子どものカメ

キツネは一部の動物を見つけると襲います

その一部の動物は上の表に書いてある通り小さな動物です。水の中にいる魚も食べにいくので活発ですね。プレイヤーには襲ってきません

また、キツネに信頼されている場合、信頼しているプレイヤーを攻撃した相手を攻撃する時もあります。信頼させるには繁殖させましょう。

逆に、シロクマやオオカミが外敵で襲われることもあります。

高くジャンプする

キツネが動物を襲うときは2秒ほどしゃがんだ後に、大きくジャンプしてとびかかります。

そのジャンプ力はとても高く2~3.5ブロックほど高く飛ぶので、柵を軽々と飛び越えるほどのジャンプ力です。閉じ込めるのは難しそうですね。

アイテムを咥える

キツネが咥える物
エメラルド羽根
ウサギの皮ウサギの足小麦焼き豚

キツネは8.5%の確率で上の表にあるアイテムを咥えてスポーンします。

また、キツネのそばにアイテムが落ちていた場合、それを口にくわえて持つ可能性もあります。かわいいですね。

キツネは食いしん坊なので、その拾ったアイテムが食料だった場合、最終的にそのご飯を食べてしまいます。食べないのはケーキだけです。

一番の好物はベリーで見つけると、口に咥えているものを捨ててとびかかります。それぐらい大好きなようです。

キツネの飼い方


キツネは繁殖さえて増やせます。

繁殖させることでキツネから信頼されて、プレイヤーを守ってくれたりメリットがたくさんあります。特にかわいいのでおすすめです。

キツネの繁殖方法

キツネを繁殖させるには2匹のキツネが必要です。

2匹のキツネにエサとなるスイートベリーを与えることで発情して、発情した2匹が出会うと子供が生まれます。生まれた後はしばらくは子どもを産みません。

生まれた子供はしばらくすると成長するので気長に待ちましょう。

キツネのエサ

キツネのエサは「スイートベリー」か「グロウベリー」です。

どちらも似たような食べ物ですが、オススメはスイートベリーです。スイートベリーはタイガ系のバイオームに生成される食べ物で、見つけたり栽培するのが簡単です。キツネと同じ場所にあります。

グロウベリーは地下の洞窟にあるので、探すのが大変です。スイートベリーより使い道が多くレアなので、キツネのエサには向いていません。キツネのエサにはスイートベリーを使いましょう。

懐かせ方・ペットにする方法

キツネは懐かせたりペットにできません。

キツネができるのは繁殖させるだけです。なので首輪を付けたり座らせたりはできませんが、繁殖させることで信頼は得られます。

ペットにしたい時は逃げないようにリードでも付けておきましょう。