【マイクラ】グロウベリーの入手方法と栽培方法 – 使い道3つ

グロウベリーの入手方法と栽培方法について解説します。

グロウベリーは、洞窟のツタから採取できる食べ物です。似ている食べ物にスイートベリーがあります。回復量や使い道が同じで、洞窟版のスイートベリーが、グロウベリーだと思ってください。

とはいえ、グロウベリーは発光していて明かりとして使えるので、建築でも役に立ちます。

そこでこの記事では、グロウベリーの入手方法と栽培方法、使い道について詳しく解説します。

グロウベリーの入手方法

グロウベリーのある場所
グロウベリーは「繁茂した洞窟」に生成されます。

繁茂した洞窟は、JE 1.8から実装される洞窟のバイオームです。全体的に明るく緑色をしているので、いつもの洞窟の雰囲気とは真逆です。この中で、天井からぶら下がっているのがグロウベリーになります。

グロウベリーは天井から地面付近まで成長します。そして、光っている実がグロウベリーの本体になっていて、右クリックすると採取できます。グロウベリーは光源として光っているので、採取すると暗くなります。

洞窟にあるグロウベリーを全部取ると真っ暗になるので注意してください。

廃坑のチェストにある

1.17までのバージョンでは、廃坑のチェストに入っています。

繁茂した洞窟はまだ実装されていないので、手に入れたい人は廃坑を探してみましょう。グロウベリーは繁殖して増やせるので、1個でも手に入れば栽培して量産することが可能です。

取り敢えず、地下を探しましょう。

グロウベリーの使い道

  • 食料になる
  • キツネの繁殖に使う
  • 建築の明かりに使う

グロウベリーの使い道を3つ紹介します。

食料になる

グロウベリーは食料になります。

グロウベリーを食べると、満腹度2、隠し満腹度0.4が回復します。これはスイートベリーと全く一緒です。食べても特殊効果は無く、回復量も少ないので食料としては向いていません。

大量に栽培するのも効率が悪いので、プレイヤーのご飯にはならないでしょう。

キツネの繁殖に使う

グロウベリーは「キツネの繁殖」に使います。

キツネは、タイガ系バイオームに生息するかわいい動物です。昼寝をしたり雪に飛び込んだり、可愛らしい行動を取るのでペットとしても人気があります。そのキツネの繁殖にグロウベリーが必要です。

グロウベリーを持ってキツネを右クリックすると、ハートマークがでます。この状態のキツネを2匹集めると繁殖の開始です。スイートベリーでも代用できるので、余っている方を使えばいいでしょう。

グロウベリーの方が貴重です。

建築の明かりに使う

グロウベリーは建築に使える
グロウベリーは明かりとして使えます。

グロウベリーの実からはレベル14の明るさの光がでています。松明と同じ明るさなので、明かりとして十分です。しかも見た目が綺麗なので、建築との相性も良いでしょう。内装・外装ともに使えます。

グロウベリーは石や木材など、どこでも植えることが出来るので、使いやすいのもメリットです。

その他の使い道

その他にも、「コンポスターの肥料」になったり「グロウベリーのツタは登れる」使い道もあります。

グロウベリーの栽培方法

グロウベリーの栽培方法
グロウベリーは天井に植えます。

上の画像のように簡易的な天井をたくさん並べて、適当にグロウベリーを植えていれば勝手に育ってくれます。育てるのがめっちゃ簡単なので、適当に植えておきましょう。並べておくと綺麗ですよ。

列を作れば栽培している感がでるのでオススメです。