【マイクラ】地図をコピーする2種類の方法!複製してバックアップに

地図をコピーする方法を解説します。

地図をコピーするには『クラフト』と『製図台』を使う2種類の方法があります。そしてコピーするには、コピーしたい地図と白紙の地図の2枚が必要です。

地図はコピーすることによってバックアップとして役立ったり、マルチプレイの際に活躍します。

そこでこの記事では、地図をコピーする方法を2種類詳しく解説します。

この記事ではPC(JE)版の画像を使って説明しますが、統合版(Switch)でも同じように地図をコピーできます。また、スマホ(PE)版の方法も説明しています。PS3, 4では地図のコピーはできません。

地図をコピーするのに必要な物

必要な物
  • 白紙の地図: 1枚

白紙の地図のレシピ
白紙の地図のレシピ
必要な物
紙: 8枚
コンパス: 1個
地図をコピーするには、白紙の地図が必要です。

また、地図のコピーは1度に8枚までコピーできます。なのでコピーしたい枚数分の白紙の地図を用意しましょう。2枚コピーしたかったら、2枚白紙の地図を用意してください。

白紙の地図を作るにはサトウキビとコンパスが必要です。

地図をコピーする方法

地図をコピーする方法
作業台で地図と白紙の地図をクラフトします。

コピーしたい元の地図と一緒にクラフトすることで、地図のコピーができます。1度にできるコピーの数は最大8枚です。

作業台での並べ方は自由なので、好きな形でクラフトしましょう。

PEで地図をコピーする方法

PE(スマホ)で地図をコピーするには金床が必要です。

金床で同じようにコピーしたい地図と白紙の地図を合成してください。

製図台を使って地図をコピーする

製図台を使った地図のコピー方法
製図台を使うことでもコピーできます。

製図台を使ったコピーも簡単で、左側にあるスロットの上にコピーしたい地図を、下に白紙の地図を設置します。そうすると右側にあるスロットにコピーした地図がでてきます。

これをクリックして取ればコピーの完了です。簡単ですね!

製図台を作るには紙2枚、木材2個が必要です。

地図をコピーするメリット

地図をコピーするメリット
  • 死んでも代わり(バックアップ)ができる
  • マルチで友達に同じ地図を渡せる
もし死んで地図を無くしてしまっても、作り直す必要がありません。

1枚は冒険用、1枚は保存用と分けて使うようにすれば、冒険用が無くなっても保存用をまたコピーすれば同じ地図ができます。バックアップができるということですね。

また、マルチプレイでは友達に同じ地図を渡すためにコピーするのにも活躍します。

デメリット

地図をコピーするのにデメリットはありません。

地図のコピーまとめ

まとめ
  • 地図のコピーには『白紙の地図』が必要
  • 地図をコピーするには元の地図と白紙の地図でクラフトする
  • 地図のコピーのメリットは『バックアップ用』になる
  • 製図台でも地図をコピーできる
マイクラの地図をコピーする方法について解説しました。

地図をコピーするには『クラフト』する方法と『製図台』を使った2種類のコピーの方法があることを説明しました。どれも出来上がる地図は同じです。

あなたの好みの方法で地図をコピーしましょう。

地図のメニュー
地図の作り方
拡張(拡大)のやり方 コピー(複製)のやり方

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください