【Minecraft】PvP勢がよく使うクライアントMOD5選




マインクラフトのサーバーは大きく分けて生活サーバーとミニゲームサーバーがあります。
特にPvP プレイヤーvsプレイヤーのゲームが人気です。

気軽に少し遊ぶだけという方もいるかと思いますが、もっと強くなりたいと思う人が大半だと思います。実は、俗に言うPvP勢の人はある特定のMODを入れている場合が多いです。
今回はそのMOD5種類を特別に紹介したいと思います。

注意

サーバーによっては今回紹介するMODを禁止にしているサーバーがあるかもしれません。
ですのであくまで参考程度にして導入する場合はサーバーの公式で確認してからにしましょう。BANされても私は一切の責任を負いません。

ArmorStatusHUD

2015-09-22_22.24
最初に紹介するのはArmorStatusHUDというMODです。
このMODはプレイヤーが装備している装備を画面上に表示してくれます。
さらに、装備の横にある数字はその装備の耐久値になっていて装備の耐久を簡単に確認する事ができます。

このMODを入れる事で装備が途中で壊れて戦闘で不利になったり、一々インベントリを開いて確認する手間もなくなりますね。因みに、弓を持つとインベントリに入っている矢の合計を表示してくれます。

StatusEffectHUD

2015-09-22_22.43
StatusEffectHUDはプレイヤーが現在得ているポーションとその残り時間が簡単に分かる事ができます。最初に紹介したArmorStatusHUDのポーションバージョンです。

PvP中などに一々インベントリを開いてポーションの残り時間を確認したりしていると、その間に攻撃されてしまうかもしれません。
ですがこのMODを入れているだけでポーション残り時間をPvP中に確認でき、すぐ新しいポーションを付ける事ができます!

Gammabright

2015-09-22_23.00
GammabrightこのMODはワールドを明るくしてくれるMODです。
画像を見れば分かると思いますが、左上がoffの時右下がonの時なのですが、明るさが全く違いますよね。これで暗い所での戦闘になっても見えないという事がなくなります
難点としては暗いのか全く分からないので夜に気づかない所ですかね。

Toggle Sneak

このMODはスニークがトグル式になって一回シフトを押すとシフトを離しても継続的にスニークが継続されます。もう一度シフトを押すとスニークが解除されます。

このMODの便利な所がスニーク状態で作業台やかまどを開く事ができることです。このMODがあると地下で作業台やかまどを使うときスニークが解除されネームタグで居場所がばれてしまう、ということを防いでくれます。ある意味名前消し用でもありますね。

このMODを初めて導入した頃はスニークの解除を忘れて逃げ遅れる、ジャンプで失敗するなど事故が多発するかもしれません。ですが、慣れるとこれがないと不安になる程便利なので私は普通のサバイバルをする時でも導入しています!

後は、空橋などを作る時にも便利ですね。

OptiFine

このMODは誰もが知っていますよね。軽量化MODなどとも言われているMODです。

軽量目的で入れてもいいのですが、私が入れている一番の理由はズーム機能があるからです。このズーム機能があるだけで遠くの敵を見つける事ができたりする事ができます。

最後に

どうだったでしょうか。
知り合いやPvPの動画などを見ていると大体の人がこのMODを導入している印象があります。

他にもrei’s minimapなどのミニマップ系などもプレイするPvPの種類によって入れてもいいかもしれませんね。ただプレイヤーの位置が分かるミニマップはBANされる可能性が高いので注意しましょう。

2 件のコメント

  • 質問の意味が分かりません。
    質問するときはもっと具体的に質問して貰わないと答えようがありません。
    ズームするMODってない?という質問なら、本文をもう一度読んでください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です