【MOD紹介】虫の世界で生き延びろ!『TheErebus』【Minecraft】

虫達の世界があるとしたら、あなたは行きますか?

今回紹介するのは『TheErebus』というMOD。このMODを導入すると新しく虫の世界を追加して、数多くの虫とアイテムが追加されます。

このTheErebusにはリアルな虫がうじゃうじゃ生息しています。例えば、イモムシ、トンボ、カブトムシ、カナブン、ハチ、ムカデ等々…。他にも独自のmobも追加されているので見ているだけで楽しむことができます。

TheErebus ゲートを開く方法


虫の世界に行くにはゲートを開く必要があります。まずその為の素材を作りましょう。

Offering Altarというブロックを作ります。黒曜石が必要になるので、ダイヤをある程度集める必要があります。初めてすぐ行けるという訳ではなさそうですね。

Offering Altarを作ったら、ダイヤ、エメラルド、黒曜石をOffering Altarに対して右クリックして乗せます。そうすると、くるくる回り出してGaean Gemが完成します。

次に、石レンガで作ったゲートに葉を敷き詰めます。その手前にGaean Keystoneというブロックを設置して、Staff of Gaeaで右クリックこするとゲートを開くとができます。

Staff of Gaeaを作る為には、先ほど作ったGaean Gemが必要になります。これで緑色のゲートが開き、虫の世界にいつでも行ける準備ができました。

後はゲートをくぐって虫の住む世界を冒険するだけです。

ボスを倒そう


TheErebusには通常のmob以外にもボスMOBが存在しています。

ボスの近くにいくとエンダードラゴンやウィザーと同じように、ボスの体力と名前が上に表示されるので、表示されたら近くにボスがいないか探してみましょう。

ボスはとても強いですが、ボスを倒すことでしか手に入らないアイテムがあったり経験値が大量に貰えたりします。一体だけではなく複数いるので探して回るのもいいですね。

ラスボス


実はこちらが本当のボスだったりするダンジョンです。

ピラミッド状のかたちのした建造物になっていて、その下には迷路への入口がたくさんあります。そしてこの迷路のどこかにダンジョンへの鍵となるガーディアンが4種類生息していて、そのガーディアンがドロップする4つのScarab Idolを使ってラスボスへの入口を開くことができるのです。


ミラミッドの中に入ると次は柄にあったアイテムをいれることになります。模様をよくみて同じアイテムを入れていきましょう。戦闘はまだ始まらないので気楽に行きましょう。

全て入れ終わると中央にゲートが出現し、そのゲートに入るとラスボスとの闘いがはじまります。倒した暁には面白い武器が手に入ることでしょう!

まとめ・ダウンロード

すごくすごく簡単に説明しましたが、本当にたくさんの虫が追加され、ふと笑ってしまう面白いアイテムが作れたりします。是非皆さんも導入して虫の世界を探検してみましょう!

【人気漫画】進撃の巨人 24巻 発売中!

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です