【マイクラ】防具立てに剣やアイテムを持たせる方法

防具立てに剣を持たせる方法を紹介します。

通常の防具立てだと剣などのアイテムを持つことが出来ません。防具しか装備できないのですが、原因は手が無いからです。防具立てを良く見てみると手が無いのが分かります。

これじゃあ、剣を持てるはずがありません。そこでどうするかというと、コマンドを使って腕を生やしてあげましょう。実は防具立てには腕を生やす方法があります。

このコマンドを使えば、防具立てがアイテムを持てるようになります。

防具立てに剣を装備させる方法

#腕のある防具立てを召喚する。
/summon armor_stand ~ ~ ~ {ShowArms:true}

防具立てを/summonコマンドで召喚させます。

防具立てはエンティティに分類されるのでsummonコマンドで召喚出来るのですが、その時にデータタグを指定することで腕を表示できます。最初から表示しとけよって感じですが…。

そのデータタグが『ShowArms:true』です。デフォルトではfalseが指定されているので、trueを指定してください。これを付けるだけで防具立てに腕が表示されるようになります。

後はいつもと同じように、装備させたいアイテムを持って右クリックすると装備できます。剣いがいにブロックでも持たせることが出来るので、使い勝手がとてもいいです。なによりカッコいい。

防具立てには右腕と左腕があります。右腕は色んなアイテム、左腕は盾専用です。なので、剣と盾を同時に持たせることが出来ます。フル装備に剣と盾を持たせるとめっちゃカッコいいですよ。

サバイバルでは使えませんが、クリエイティブでおしゃれしたい時に使ってみてください。