【マイクラ】シード値の確認方法と『/seed』コマンドについて

マイクラのシード値の確認方法を解説します。

マインクラフトのワールドはランダムで作られますが、その全てにシード値が設定されています。シード値がそのワールドの設計図のような物で、シード値を入力すると全く同じワールドを作ることが可能です。

そのため、珍しい地形を見つけたらシード値を確認するのをオススメします。

この記事では、シード値の確認方法を詳しく解説します。

シード値の確認方法

#シード値を表示する
/seed

シード値は『/seed』コマンドで確認できます。

シード値はコマンドを使うことで簡単に確認できます。マイクラにある/seedコマンドがシード値を確認できるコマンドです。使い方は簡単で、シード値を確認したいワールドに入って、このコマンドを実行するだけです。

そうすると「-12562851259」みたいな文字が表示されるのでメモしましょう。この数字がシード値になります。

1.3.1以下のバージョンの場合は、/seedコマンドが使えません。その時は、F3を押してデバック情報に書かれているシード値を参考にしましょう。逆にそれ以上のバージョンには書かれていません。

統合版の人は、「設定」→「ゲーム」と進むとシード値の欄があると思うので、このシード値をメモするようにしてください。取り敢えず、数字がたくさん書いてあるやつがシード値です。

シード値を利用する

シード値の使い方
確認したシード値の使い方を解説します。

シード値はワールドの生成時に利用します。既に作られたワールドのシード値は変更できないので、必ず新しいワールドを作るときに設定しましょう。まず最初に、ワールド新規作成からワールドの設定を行います。

ワールド新規作成をクリックすると、右下の方に「その他のワールド設定…」があるのでクリックします。そうすると上の方に「ワールド生成のシード値」があるので、ここにシード値を入力してください。

入力したらワールド新規作成をクリックして、ワールドを作ってもらって大丈夫です。

シード値はマイクラのバージョンや種類によって変化する場合があります。なので、同じシード値を指定したからと言って、必ず同じワールドになるとは限りません。なので必ず、バージョンと種類を同じにするようにしましょう。