【マイクラ】ウーパールーパーの捕まえ方と繁殖方法【全5種類】

ウーパールーパーの捕まえ方と繁殖方法について解説します。

ウーパールーパーは、とても可愛い友好的な動物です。決して攻撃してくることなく、ただただ可愛い動物で、さまざまな色が用意されているので、水槽を作って飾ると癒やされます。

そんなウーパールーパーは全部で5種類存在します。

そこでこの記事では、ウーパールーパーの捕まえ方から繁殖方法まで詳しく解説します

ウーパールーパーはどこにいる?

ツツジの木
ウーパールーパーは「繁茂した洞窟の粘土ブロックの上にスポーン」します。

広大なマップをひたすら歩いて探すのは困難ですが、繁茂した洞窟を探すためのヒントがあります。まずはツツジの木を探し出しましょう。上の画像に生えている木が「ツツジの木」です。

ツツジの木の近くには「繁茂した洞窟」が必ずあります。ツツジの木、付近に拠点を作り、地下を掘っていきましょう。繁茂した洞窟は、苔ブロックやグローベリーが生えている特殊な場所なので、見逃すことはありません。

繁茂した洞窟が見つかった後は、粘土ブロックの上に水源がある場所を探します。湖になっている場所があればウーパールーパーが、スポーンしている可能性が高いので捕まえてみましょう。

ウーパールーパーの種類

  • ルーシー(ピンク色)のウーパールーパー
  • シアン(水色)のウーパールーパー
  • ワイルド(茶色)のウーパールーパー
  • 金色(黄色)のウーパールーパー
  • 青色のウーパールーパー

ウーパールーパーは全部で5種類存在します。

このうち、上の4種類は自然界でスポーンするウーパールーパーで、青色のウーパールーパーだけ繁殖のみでスポーンします。全色コンプリートすると達成感も味わえるのでオススメです。

死んだふりが出来る

ウーパールーパーは「死んだふり」ができます。

ウーパールーパーは、ダメージを受けると死んだふりをして10秒間動かなくなります。この間に、再生Ⅰのステータス効果が付与されて回復します。死んだふりをしている間は、敵モンスターから攻撃の対象にされません。

これが地味に強いです。ですが、絶対に死んだふりをする訳ではなく、3分の1の確率でしか死んだふりをしないので、無敵になる訳ではありません。普通に死ぬので守ってあげてください。

ウーパールーパーの捕まえ方

青色のウーパールーパー
ウーパールーパーは「水入りバケツ」で捕まえることができます。

バケツを持っているのに捕まえられない!」 という人は、バケツに水が入っているか確認してください。水が入っていないとウーパールーパーを捕まえられません。水入りバケツが必要ってことですね。

水の中を泳いでいるウーパールーパーは速いです。止まった所を狙って、水入りバケツを右クリックして捕まえてください。捕まえられると「ウーパールーパー入りバケツ」が手に入ります。

ウーパールーパー入りバケツは、右クリックするとウーパールーパーが1匹出てきます。移動させたい時にバケツに捕まえておくのが良さそうですね。バケツに入れておけば死ぬことはありません。

誘導する方法

ウーパールーパーは「熱帯魚入りバケツ」を持っていると近付いてきます。

ウーパールーパーが捕まえられない人は、熱帯魚入りバケツを持っておびき寄せましょう。ウーパールーパーが自分から近付いてくるので捕まえ放題です。この方法を使えば、捕まえずに移動することも可能になります。

因みに、ウーパールーパーに「リード」を付けられます。強制的に移動させたい時はリードを使うのも良いでしょう。

青色のウーパールーパー

青色のウーパールーパーは「繁殖限定でスポーン」します。

他の色のウーパールーパーは自然にスポーンするので、探せば見つけられますが、青色のウーパールーパーは存在しません。青色のウーパールーパーは繁殖した時だけ生まれるレアなウーパールーパーなのです。

しかも、生まれてくる確率は1200分の1と言われています。超低確率なので滅多に出会えないと思ってください。繁殖でしか出会えないので、青色のウーパールーパーが欲しければ根気強く繁殖させましょう。

また繁殖の特性上、両親のどちらかの色を持った子どもが生まれてきます。そのため青色のウーパールーパーが1匹いると50%の確率で生まれてくるので簡単に増やせます。2匹になると100%増やせる計算になります。

なので、まずは1匹入手するのが目標といえるでしょう。

ウーパールーパーの繁殖方法


ウーパールーパーは「熱帯魚入りバケツ」で繁殖できます。

熱帯魚入りのバケツは、海や川に泳いでいる熱帯魚をバケツに入れたアイテムです。ウーパールーパーを繁殖させるには、最低2匹のウーパールーパーが必要になります。その為、熱帯魚入りのバケツも2個必要です。

ウーパールーパーに、熱帯魚入りのバケツを持って右クリックすると、ハートマークが表示され発情モードになります。この状態のウーパールーパーが2匹揃った時に、繁殖が開始されます。

そしたらその後、小さくて可愛い子供のウーパールーパーの誕生です。

子どものウーパールーパーは繁殖できませんが、熱帯魚入りバケツを与えると成長スピードが上昇します。早く繁殖させたい人は、熱帯魚入りバケツを多く持っておくと良いでしょう。

ウーパールーパー育成方法と注意点


ウーパールーパーは「陸上だとダメージを負う」ので注意してください。

ウーパールーパーは、水中の生き物です。なので、陸上に長いこといると乾いてダメージを負ってしまいます。放置していると死んでしまうので、飼う時は水槽の中に入れてあげましょう。

またウーパールーパーは他の水中の動物を攻撃する特性があります。イカやサケなどの魚を一緒に入れてしまうと、気付いたら全滅ってことも。他の水中動物が入った水槽に入れないよう、個別の水槽を必ず作りましょう。

逆に考えると、魚がいる場所を一緒に泳げば、自動的に魚を手に入れることも出来ます。