【Minecraft】バケツの作り方と水の汲み方と汲めない時の原因など基本3つ




バケツというアイテムを使うことで水と溶岩をバケツに汲んで、持ち運ぶことができます

水を持ち運べるというのはマインクラフトの中でとても重要で、様々なところで必ず必要となってきます。そこで、今回はバケツと作り方と使い方の基本と、バケツを使って水が汲めない時の理由について解説したいと思います。

バケツの作り方


バケツを作るには鉄インゴットが3つ必要になります。鉄が3つなので序盤でも作れる範囲内だと思います。状況によっては序盤からあると便利などで作って損はないでしょう。

バケツは消耗品ではないので使いまわすことができますが、複数あっても問題ありません。水を汲むために、行ったり来たりするのなら複数のバケツがあった方が効率的です。

状況に合わせてバケツを作っていきましょう。

バケツを使った水の汲み方


バケツで水を汲むには空のバケツを持って、カーソルを合わせて右クリックです。そうすると手に持っているバケツに水が入ると思うので、入っていたら水が汲めたということです。

逆に水を設置するには、水の入ったバケツを持って、設置したいところにカーソルを合わせ右クリックです。もちろん、バケツに水が入っていないと水は設置できないので注意してください。

バケツで水が汲めない時の原因は?


水が汲めない原因として多いのが、水源ではないからです。

少し難しい話になるのですが、水には水源と水流のふたつの種類があります。なんとなく字を見て理解して欲しいのですが、水源は、水を設置した所の水のことで、水流は、水を設置した時に流れた水だと思って貰えれば大丈夫だと思います。

上の画像だと赤い羊毛の上に水を設置したのですが、ここが水源になります。そして下に流れて行ってますが、そこが水流ですね。見た目も若干変わるので良く見てみましょう

なので「水が汲めない…。」という時は、汲みたい水が、水源なのか、水流なのかを確認してみましょう。水源なら汲めますが、水流なら汲めません。これは溶岩も水も一緒です。

【Minecraft】無限水源の作り方と無限溶岩は作れるのか?を検証

2017.06.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です