リードで動物を連れて行こう!外し方などの使い方から作り方までの基本4つを解説

リードというアイテムを使うと牛や豚の動物を簡単に連れて行くことができます。また、懐かせた馬やラマがどこかに行ってしまわないように柵に繋げておくことができます。

動物関連で何かしたい時はとても便利なアイテムなので、作り方から作り方まで解説するので是非覚えていってください。

リードのレシピと作り方

リードのレシピと作り方
リードは糸4つ、スライムボール1つで作ることができます。

チェストの片隅にありそうな素材ばかりですね。リードは使い捨てではないのですが、気づいたら無くなっているので何回も作る可能性がでてきます。

スライムボールも糸も地味に必要になるので捨てずに一定数は置いておくと良さそうですね。

リードの使い方

リードの使い方
リードを繋ぎたい動物に対して右クリックすることでリードを付けることができます。

後は、リードを繋いだら手を放してもリードが付いたままになっているので楽に移動することができます。画像を見てわかる通り、懐いていない猫やオオカミも連れていくことができます。

リードを繋げるのは、オオカミ、ネコ、ヒツジ、ブタ、ウシ、ムーシュルーム、ニワトリ、イカ、ウマ、ラマ、ロバ、アイアンゴーレム、スノウゴーレムです。

村人にもリードを付けることができますが、マルチプレイ限定なので注意してください。

リードの外し方

リードの外し方
リードを外すには、リードの付いた動物を右クリックするだけです。

右クリックするとリードが外れるのですが、インベントリに入らずに放り出されるので無くしてしまわないように注意しましょう。

リードは柵に繋げることができる

リードは柵に繋げることができる
動物に繋げたリードは柵に繋げることができます。

馬などは懐かせてもオオカミやネコのようにじっとしていません。そこでリードを付けて柵に繋げておけば気づいたらどこか行っているということを防げるのでリードを使ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です