【マイクラ】コンポスターの作り方と使い方 – 村人を農民にする方法

コンポスターの作り方と使い方を紹介します。

必要ない種や食料を処分する方法に悩む時はありませんか?そんな時に活躍するのがコンポスターです。コンポスターを使えば、必要ないアイテムを骨粉に変えることができます。

そこでこの記事では、コンポスターの作り方や使い方を解説します。

コンポスターの作り方

コンポスターの作り方
コンポスターを作るには『木材のハーフブロック』が必要です。

木材のハーフブロックを7個使ってコンポスターが作れます。木材でいうと6個あれば作れます。木材だけで作れるので簡単に作れますね。

大事なブロックではないので、無理して作る必要はありませんが、使ってみたい人は作ると良いでしょう。木材の種類はバラバラでも大丈夫です。

村にもある

コンポスターは村にもある
コンポスターは村の畑にもあります。

村にある畑にはコンポスターが設置されているので、村から手に入れることも可能です。コンポスターは特別重要なブロックではないので、村から手に入れるのが良いでしょう。

どうしてもすぐに欲しい人は、自分で作るのが良いと思います。

コンポスターの使い方

  • 骨粉が作れる
  • 村人を農民にできる

コンポスターの使い方を2つ紹介します。

骨粉が作れる

コンポスターで骨粉が作れる
コンポスターを使って「骨粉」が作れます。

種やニンジン、ジャガイモといった野菜系の食料を持って右クリックするとコンポスターの中に入ります。中身がいっぱいになると骨粉がでてくるという仕組みです。

手に入る骨粉の数は1個だけなのでコスパは悪いですね。なので、必要ない食料のゴミ箱として使うのが良いでしょう。食料の種類による変化はありません。

村人を農民にできる

村人を農民にする
コンポスターを使って村人を『農民』にできます。

村人の職業のひとつに「農民」があります。農民は野菜系の食料とエメラルドを交換してくれる村人です。例えば、ニンジンやジャガイモを交換してくれます。

野菜がたくさんある人には好都合な村人ですね。村人を農民にするには、村人の近くにコンポスターを置いてください。後は職業が変わるのを待ちましょう。

100万円&豪華景品のチャンス!

レンタルサーバーで有名な「ConoHaVPS」が8周年記念キャンペーン中!!

総額100万円クーポンが貰えたり、
Switch」「iPad Pro」「HHKB」が当たるチャンス!

参加条件は「ConoHaアカウントを持っている
ことなので誰でも無料で出来ます。

持っていないならアカウントを作って参加しよう!

\ 8月4日(水) ~ 18:00 締め切り迫ってます! / キャンペーンサイトへ
シェアする
脱・初心者を目指すマインクラフト

コメント

悩みが解決しない場合

次の方法を試してみましょう。

Twitterで質問する

当ブログの管理者に質問してみましょう。絶対ではありませんが答えてくれるか、記事に書いてくれるかもしれません。

キーワードで検索する

悩みのキーワードを検索してみましょう。ブログにはたくさんの記事が投稿されています。