\ 期間限定キャンペーン /

  • マルチサーバーを自動構築できる
  • ポート開放・設定必要ない
  • 統合版(iOS, Android, Win10)完全対応

ConoHaVPSというレンタルサーバーに、
いま無料会員登録すると700円無料クーポンが貰えます。

ボタンを押すだけでマルチサーバーが建てられるので、
諦めた経験がある人でも大丈夫!

今だと期間限定キャンペーンとして無料で使えるので
このチャンスを見逃さないように↓

【7 Days to Die】マルチサーバーの立て方【最も簡単な方法】

雑談

7 Days to Dieのマルチサーバーの立て方を解説します。

マルチサーバーを立てる方法はたくさんあるのですが、難しい方法が多いです。たくさんダウンロードしたり、黒い画面に文字を入力したり…。

サーバーが立てられてもポート開放が必要だったり、パソコンのスペックが足りなかったり問題点って多いですよね。

もしこれがすべて解決できる方法があれば最高ですよね。

\ 期間限定キャンペーン /

  • マルチサーバーを自動構築できる
  • ポート開放・設定必要ない
  • JE(PC, Java)版、統合版(Win10, スマホ)完全対応

ConoHaVPSというレンタルサーバーに、
いま無料会員登録すると700円無料クーポンが貰えます。

ボタンを押すだけでマルチサーバーが建てられるので、
諦めた経験がある人でも大丈夫!

今だと期間限定キャンペーンとして無料で使えるので
このチャンスを見逃さないように↓

7 Days to Dieのマルチサーバーを立てる方法

  • 今から3分でマルチサーバーが立てられる
  • 低スぺ、低回線でも大丈夫
  • 難しいコマンドが必要ない
  • ポート開放不要

今回紹介する7 Days to Dieのマルチサーバーの立て方は上を全て叶えてくれる方法です。

それが『ConoHaVPS』で立てる方法です。

ConoHaVPSとはなにかというとレンタルサーバーなのですが、日本で唯一7 Days to Dieのサーバーを自動で立てられる専用サーバーなのです。

7 Days to Die専用サーバーなのでめっちゃ簡単にマルチサーバーが構築できます。

\ ConoHaVPS 公式サイトに移動する /

7 Days to Dieのサーバーを3分で立てる


上の動画は実際に7 Days to Dieのマルチサーバーを立てている動画です。

たった5秒程度でサーバーの構築が終わっているのが分かりますか?専用サーバーなのでこれだけ簡単にマルチーサーバーが立てられます。

この方法をおすすめする理由は「めっちゃ簡単にできるから」というのが分かって貰えたでしょうか。わざわざ難しい方法でしなくていいんです。

低スぺ、低回線でも大丈夫

レンタルサーバーを借りてマルチサーバーを立てるので、あなたのパソコンのスペックが低くても、回線が遅くても問題ありません。

生配信をしたり動画撮影をしていてもマルチサーバーは重たくなりません。しかも24時間ずっと起動したままにできます。

いつでも快適なマルチサーバーができます。

ポート開放しなくていい

ConoHaVPSはポート開放がされています。

ポート開放は環境によって出来ない場合があります。その場合どんだけ頑張ってもポート開放することができません。なぜなら環境が悪いから。

でも、ConoHaVPSなら環境関係なくポート開放してくれるので、とても便利なのです。

\ ConoHaVPSでマルチサーバーを立てる /

ConoHaVPSのデメリット

月額880円かかる

ConoHaVPSのデメリットは月額880円かかる所です。

これだけ便利なサービスなので少しだけお金がかかります。とはいっても1日換算で28円ぐらい。1日28円払うだけで簡単にマルチサーバーが立てられるなら良いですよね。

28円払うだけで今すぐにマルチサーバーで遊べます。

キャンペーン中ならお得にできる

条件: 新規会員登録する
報酬: 700円クーポンがもらえる

いまConoHaVPSに登録すると700円クーポンが貰えるキャンペーンをしていました。

条件が新規会員登録なので誰でも簡単に達成できます。これを使えば月額180円、1日換算で5円で遊べる計算になります。めっちゃ安い。

いまなら殆ど無料で7 Days to Dieのマルチサーバーが遊べるので、キャンペーンが終わらないうちに試しに遊んでみてはどうでしょうか。

\ 新規会員登録して700円クーポンをゲットする /

コメント

タイトルとURLをコピーしました