【ARK】サーバーの立て方を手っ取り早く解説【最速5分】

Steamで配信されている「ARK: Survival Evolved」のサーバーの立て方を解説します。

ARKでサーバーを立てようとすると、ダウンロードやポート開放など専門用語がたくさん出てきて正直めっちゃ面倒です。特に厄介なのがポート開放です。環境によっては絶対に出来ません。

私もARKでマルチプレイがしたくて悩んでいたのですが、めっちゃ簡単に手っ取り早くサーバーを立てる方法を見つけました。それが「ConoHaVPS」というレンタルサーバーを使う方法です。

なにが良いかって全自動でサーバーを作ってくれて、しかもポート開放が必要ありません。ただサーバーを起動するボタンを押すだけでサーバーが立つので、初心者の人でも確実に出来る。

なので、ARKでサーバーを立てたい人はConoHaVPSがおすすめだよって紹介をします。取り敢えず、公式サイトのリンクを置いとくので、いますぐ見たい人は公式ページをみてください。

目次

ARKサーバーの立て方

  1. 会員登録する
  2. プランを選ぶ
  3. ARKのテンプレートを選ぶ
  4. IPアドレスを確認する
  5. サーバーに接続する

ARKサーバーを立てるには上記の5ステップが必要です。

会員登録する

ConoHaVPSの会員登録ボタン

まず最初にConoHaVPSの会員登録をしましょう。

会員登録は「このページから」できます。公式サイトに行って「今すぐお申込み」をクリックすると会員登録のページに移動します。そこで、氏名、生年月日、メールアドレスなどお決まりの登録をします。

このときのパスワードの設定がすこし厄介で、英語大文字と小文字+数字の3種類を混ぜて9文字以上にしないといけません。すこし面倒ですが頑張って考えてください。

また、お支払い方法の登録でクレジットカードを持っていない人は、「ConoHaチャージ」か「ConoHaカード」がおすすめです。普通のプリペイドカードと同じように使えるので、クレジットカードが必要ありません。

会員登録が終わったら、プランを選びましょう。

プランを選ぶ

ARKのプランを選ぶ

次に、ConoHaVPSのプランを選びましょう。

ARKの推奨プランは「8GBプラン以上」とされています。いちおう4GBプランでも動くのですがメモリがギリギリなので、快適にプレイしたい人はなるべく高いプランを選んだ方が無難です。

もちろん高いプランを選ぶほど費用は高くなりますが、キャンペーンを利用して安く借りたり、サーバーを起動する時間を減らせば安く済ませることが出来ます。なにより快適に遊ぶのを優先したほうが楽しいでしょう。

たとえば今なら「700円無料クーポン」が配布されています。

またConoHaVPSでは、3か月以上の長期の契約をする方は最大19%OFFになる「VPS割引きっぷ」があります。ARKは上位プランを利用するので、お得に借りるのが安く済ませる秘訣です。

ARKのテンプレートを選ぶ

アプリケーション → ARKを選択する

次にテンプレートを選択します。

「アプリケーション」→「ARK: Survival Evolved」を選択します。このときARKを選択していないとサーバーが立たないので注意してください。他のゲームもたくさんあるので間違えやすいです。

あとは適当にrootパスワードを入力して「追加」をクリックします。

IPアドレスを確認する

IPアドレスを確認する

すでにARKサーバーは立っています。

つぎにするのはサーバーのIPアドレスを確認することです。ConoHaVPSの管理画面を見るとサーバーリストにサーバーが表示されています。このネームタグをクリックすると詳細画面に移動します。

この画面の下のほうに「IPアドレス」というのがあり、ここに書いてあるのがARKサーバーにアクセスするためのIPアドレスです。この数字が大切なのでメモしておきましょう。

サーバーに接続する

IPアドレスを入力する

そしたらSteamのメニューから「表示」→「サーバー」→「お気に入り」→「サーバーを追加」と進んでください。ここまでこれたら上の画像と同じになります。そしたらここに先ほどのIPアドレスを入力します。

IPアドレスを入力したら「このアドレスをお気に入りに追加」をクリックして、右下にある接続ボタンからARKサーバーに接続してみましょう。IPアドレスを入力するときピリオドを忘れないようにしてください。

パスワードを入力する

rootパスワードを入力する

もし、パスワードを求められたら「rootパスワード」を入力してください。

rootパスワードはサーバーを申し込む時のさいごに入力したパスワードです。大文字小文字を間違えないように、パスワードは半角で入力するようにしましょう。これでARKサーバーに入れるはずです。

これでARKサーバーの立て方は終わりです。ここまで5分もあれば終わるので、ARKサーバーが立てれなくて悩んでいる人はさっさとConoHaVPSを使ってサーバーを立てた方が早いと思いますよ。

さいごにConoHaVPSの公式サイトのリンクを置いておきます。

SNS・ブログでシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

感想を書いてね

コメントする

目次