【ConoHaカード】ConoHaVPSをクレジットなしで利用する方法

ConoHaVPSをクレジットカードなしで利用する方法を紹介します。

ConoHaVPSに登録する時には、クレジットカードの登録が必要です。なので未成年の人は登録できなかったのですが、このConoHaカードの登場によって未成年でも利用が出来るようになりました。

なんなら、学割が適応されるので、通常より安く利用することも可能なんです。

そこでこの記事では、ConoHaカードの買い方と使い方を説明します。

ConoHaVPSはクレジットカードが必要


まず最初に、ConoHaVPSではクレジットカードが必要です。

その為、未成年やクレジットカードを持っていない人が利用するのはハードルが高いデメリットがありました。その他の方法もあるのですが、どれも実用的ではないのが悲しいところ…。

ConoHaカードの登場

そんな時に登場したのが「ConoHaカード」です。

ConoHaカードは「プリペイドカード」です。WebMoneyやVプリカと同じような使い方が出来るので、使ったことがある人は同じような物と思ってください。支払方法は全部で3つです。

購入するには公式サイトで「コンビニ支払い」「銀行振込」「クレジットカード」の中から選べます。この中でも難易度が低いのがコンビニ支払いです。年齢確認などもないため、未成年の方でも簡単に購入できます。

つまり、クレジットカードが使えないならConoHaカードを利用しろってことです。

ConoHaカード 公式サイトはこちら

ConoHaカードの買い方


ConoHaカードは会員登録をしていなくても購入できます。

ConoHaカードは公式サイトで購入します。3分もあれば購入できるので、まずは公式サイトに移動しましょう。公式サイトは「ConoHaカード | VPSならConoHa」です。

公式サイトに移動したら、買いたい金額のConoHaカードを探しましょう。

購入したいConoHaカードを選ぶ


欲しいConoHaカードを選んで『カートに入れる』をクリックします。

ConoHaカードには「パッケージ版」と「デジタル版」があります。パッケージ版は現物のプリペイドカードが届いて、デジタル版はクーポンコードが送られています。基本的にデジタル版を選べば良いでしょう。

デジタル版には「1,000円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」「100,000円」が選択できます。

支払いを確定


買いたいConoHaカードをカートに入れたら支払い方法を選択します。

自分が支払える方法を選んで『注文内容を確認する』をクリックすればConoHaカードが購入できます。

ConoHaカードの使い方


ConoHaカードは、アカウントを作成する時に登録できます。

もし、既にアカウントを作成している人は、管理画面にある「クーポン登録」から、クーポン番号を登録してください。ついでに700円クーポンを同時にゲットしたい人は、以下のリンクから登録すると貰えます。

WEB広告限定キャンペーンなので、普通に登録すると貰えませんよ。

\ 700円クーポンを同時に貰う /

学割で安く買える


なんと、学割を使えば10%OFFで購入できます。

日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生」の人が対象なので、学生の人は殆どが購入できるでしょう。また、これらの教職員の人も対象です。

確実に安く買えるので対象の人は、専用ページから購入してください。

ConoHaカード 学割で購入するページはこちら