AssettoCorsaサーバーの最も簡単な立て方【3分でできる】

雑談


AssettoCorsaのサーバーの立て方を紹介します。

AssettoCorsaのサーバーを立てるには、自分でサーバーを立てる方法とConoHaVPSで立てる2種類の方法があります。

どちらも、メリット・デメリットがありますが、私としてはConoHaVPSをオススメしています。何故かというと「簡単」だからです。

自分でサーバーを立てようとするとポート開放をしたりソフトをダウンロードしたり、すぐに遊べません。ですが、ConoHaVPSなら3分で遊べます

いまなら無料で遊べるかもしれませんよ。

AssettoCorsaをConoHaVPSレンタルサーバーで立てる方法

AssettoCorsa サーバーの立て方
それでは実際に、AssettoCorsaサーバーを立ててみましょう。

とはいっても、上の動画で全てが終わっています。そうです。ただ、AssettoCorsaを選択するだけ。たったこれだけで、AssettoCorsaサーバーを立てることができるのです。

ね、簡単でしょう?

あなたがすることは『会員登録する → AssettoCorsaを選択する』たったこれだけです。

これなら、誰でもできそうですね。

\ ConoHaVPSの公式サイトに移動する /

でも高いんでしょう?

AssettoCorsaの場合は月額880円から使えます。

月額880円なので1日28円。たった28円で24時間快適なサーバーで遊べます。

パソコンのスペックが低くても、回線が遅くても関係ありません。

しかも今、会員登録すると700円の無料クーポンが手に入るキャンペーンがされています。これを使えば月額180円で遊ぶことができます!

一日で換算すると5円。安くないですか?

5円払うだけでAssettoCorsaが遊び放題です。

このチャンスを逃さずに、速いうちに試してください。
\ 700円無料クーポンをゲットする /

AssettoCorsaサーバーのまとめ

  • AssettoCorsaはConoHaVPSがオススメ
  • 低スぺ低回線でもサクサク快適に遊べる
  • 1日5円の格安で遊べる

AssettoCorsaのサーバーの立て方を紹介しました。

AssettoCorsaのサーバーを自分で立てるとなると、専門知識が必要になったり管理がとても面倒です。ポート開放とか出来ない人もいますからね。。

ですが、レンタルサーバーで立てることによって誰でも簡単にすぐ遊ぶことができます。

デメリットはお金がかかることですが、いま会員登録すれば700円のクーポンが貰えるので、ないようなものです。

取り敢えずこのクーポンを使って試しに遊んで、満足しなかったら解約すればお金もかかりませんよ。

\ ConoHaVPSでAssettoCorsaサーバーを立てる /

コメント

タイトルとURLをコピーしました