【AssettoCorsa】マルチサーバーの立て方 | 簡単に設定できる!!


AssettoCorsaサーバーの立て方を解説します。

友達と一緒にプレイしたい人はマルチサーバーが必要です。マルチサーバーを立てる方法は主に2種類あって、「自分で立てる」方法と「ConoHaVPSを使う方法」方法があります。

どちらもメリット・デメリットがあるのですが、最近人気なのがConoHaVPSを使う方法です。

ConoHaVPSは初心者にオススメの方法なので、詳しく説明しますね。

AssettoCorsaサーバーの立て方


実際にAssettoCorsaサーバーを立ててみましょう。

上の画像は、ConoHaVPSのアプリケーションを選択する画面です。この中に「AssettoCorsa」という項目があるので選択します。選んだらサーバーの追加まで進んでください。

また、ConoHaVPSではマルチプレイする準備を自動的に追加されています。あとは、簡単な初期設定をするだけで、すぐにプレイが始められるのが特徴です。

これがいまConoHaVPSが大人気の秘訣なんです。

\ ConoHaVPSの公式サイトに移動する /

月額860円から


AssettoCorsaは月額860円です。

一日で換算かんさんすると28円になります。1日28円で24時間遊べるなら安くないですか?

パソコンのスペックが低くても、回線が遅くても関係ありません。

また、ConoHaVPSは時間単位の計算がされています。例えば、5時間だけ遊ぶとすると1.5円×6時間で9円です。これを1週間続けると9円×7日で63円必要。

もし31日24時間遊んだ場合は最高880円ですよってことです。

クーポンがもらえる

また、今だけ700円クーポンが貰えます。

これを使えば700円分無料で遊ぶことができます。これの何が凄いかというと1時間で換算すると466時間分になるんです。条件は無料会員登録なので誰でもできます。

もっと簡単に説明すると『466時間無料で遊べるクーポン』ってこと。

お得すぎるキャンペーンなので損しないうちに貰ってください…。

\ ConoHaVPS クーポンを手に入れる /

まとめ

  • AssettoCorsaはConoHaVPSがオススメ
  • 低スぺ低回線でもサクサク快適に遊べる
  • 1日5円の格安で遊べる

AssettoCorsaのサーバーの立て方を紹介しました。

AssettoCorsaのサーバーを自分で立てるとなると、専門知識が必要になったり管理がとても面倒です。ポート開放とか出来ない人もいますからね。。

ですが、レンタルサーバーで立てることによって誰でも簡単にすぐ遊ぶことができます。

詳しい使い方は公式サイトの「Assetto Corsaアプリケーションイメージの使い方」をご覧ください。

取り敢えずキャンペーンを利用して、無料期間だけでも遊んでみてはどうでしょうか。

\ ConoHaVPSでAssettoCorsaサーバーを立てる /

100万円&豪華景品のチャンス!

レンタルサーバーで有名な「ConoHaVPS」が8周年記念キャンペーン中!!

総額100万円クーポンが貰えたり、
Switch」「iPad Pro」「HHKB」が当たるチャンス!

参加条件は「ConoHaアカウントを持っている
ことなので誰でも無料で出来ます。

持っていないならアカウントを作って参加しよう!

\ 8月4日(水) ~ 18:00 締め切り迫ってます! / キャンペーンサイトへ
シェアする
脱・初心者を目指すマインクラフト

コメント

悩みが解決しない場合

次の方法を試してみましょう。

Twitterで質問する

当ブログの管理者に質問してみましょう。絶対ではありませんが答えてくれるか、記事に書いてくれるかもしれません。

キーワードで検索する

悩みのキーワードを検索してみましょう。ブログにはたくさんの記事が投稿されています。