【マイクラ】アドベンチャーモードの切り替え方法と特徴1つ

アドベンチャーモードについて詳しく解説します。

アドベンチャーモードは、マイクラにあるゲームモードのひとつです。主に、配布ワールドをプレイする際に利用されるゲームモードになっていて、使い道は正直少ないと言えるでしょう。

アドベンチャーモードには、いくつかの変わった特徴があります。

そこでこの記事では、アドベンチャーモードの変更方法と特徴について解説します。

アドベンチャーモードの切り替え方法

  #アドベンチャーモードに変更する
/gamemode adventure

アドベンチャーモードに切り替えるには「/gamemode」コマンドを使用します。

ワールドの生成時にもゲームモードを設定できるのですが、アドベンチャーモードは対象外です。コマンドを利用するしか方法はないので、コマンドを実行してください。それかF3+F4のショートカットキーでも大丈夫です。

辞めたい時は、違うゲームモードを指定して変更します。

アドベンチャーモードの特徴

  • 設置・破壊が出来ない

アドベンチャーモードの特徴はひとつだけです。

設置・破壊が出来ない

アドベンチャーモードでは「ブロックの設置・破壊が出来ない」特徴があります。

なので基本的に何も出来ません。それなに、サバイバルと同じようにダメージを負ったり、空腹になるので、アドベンチャーモードでサバイバルするのはハードコアより難しいでしょう。てか無理です。

逆に、勝手にワールドにブロックを置いたり壊したりして欲しくない場合に、プレイヤーをアドベンチャーモードに変更する場合があります。観光目的の時に利用する感じですね。マルチサーバーで良く見かけます。

因みに、適正ツールを使えばブロックが壊せたり、NBTタグを利用すれば「特定のブロックだけ設置出来る」など自由度が高いので、配布ワールドの作成にも利用されています。とはいえ、一般人は利用しないと思ってください。