【マイクラ】ゲームモードの違いと変更する方法【全5種類】

ゲームモードの種類と変更する方法を紹介します。

マイクラには「サバイバル」「クリエイティブ」「スペクテイター」「ハードコア」「アドベンチャー」の5種類のゲームモードが実装されています。この中の前者の3つは有名ですが、後者の2つは知らない人も多いでしょう。

それぞれ用途が違うので、遊びたい内容によって変えてみましょう。

そこでこの記事では、ゲームモードの違いから変える方法まで詳しく解説します。

ゲームモードの種類

  • サバイバル
  • クリエイティブ
  • スペクテイター
  • アドベンチャー
  • ハードコア

ゲームモードは全部で5種類あります。

サバイバル

普通に生活するのが「サバイバル」モードです。

サバイバルモードは、最も基本的なゲームモードになっています。自分でアイテムを手に入れて、クラフトして家を作ったり冒険出来ます。お腹が空くのでご飯を作ったり、敵と戦ったりもします。

マイクラで冒険したい!」って人にオススメのゲームモードです。

ただし、本当になにも知らない初心者の人には厳しいかもしれないので、次に紹介するクリエイティブから始めて、操作になれた方が良いかもしれません。迷ったらサバイバルでも大丈夫です。

クリエイティブ

自由に建築できるのが「クリエイティブ」モードです。

クリエイティブモードでは、自由にアイテムを取り出して設置できます。どんなにレアなブロックでも無限に手に入ったり、空を自由に飛ぶこともできます。なんでもありのゲームモードですね。

自由に建築出来るので、建築の練習をしたり、試作品を作ったみたり、生きることを忘れて自由に遊ぶことが出来ます。その代わり、死ぬこともないので目的が無いと暇になるでしょう。

マイクラで建築がしたい!」という人にオススメのゲームモードです。

スペクテイター

観戦用なのが「スペクテイター」モードです。

初期選択できずコマンドでしか変更できません。主に観戦用として利用されているゲームモードになっていて、空を自由に飛び回れます。クリエイティブと違うのは、ブロックをすり抜けることが出来る所です。

山も地下も全て通り抜けるので、中身を見たい時に便利です。スペクテイターモードになったプレイヤーは、同じモード以外の人から見えなくなります。完全なる透明人間で見ることしか出来ません。

アドベンチャー

ブロックの設置や破壊が出来ないのが「アドベンチャー」モードです。

初期選択できずコマンドでしか変更できません。主に、配布ワールドで利用されているゲームモードになっていて、基本的にブロックの設置と破壊が制限されています。

破壊できるのは、適正ツールを使った時や制限が緩和された時だけです。

ハードコア

死んだら終わりなのが「ハードコア」モードです。

ハードコアモードは、プレイヤーが死ぬと復活できません。それ以外はサバイバルモードと一緒なのですが、一度死ぬだけで終わるので、上級者向けのゲームモードになっています。

どんなに時間をかけて、どんなに準備して、どんなに想いがあるワールドでも死んだら終わりなので、オススメ出来ません。死んだら相当悲しいです。それが好きなあなたにはオススメでしょう。

ゲームモードを変更する方法

  • ワールド生成時
  • コマンドを使う
  • ショートカットを使う

ゲームモードを変更する方法が3つあります。

ワールド生成時


基本的には「ワールドの生成時」にゲームモードを設定します。

ワールドの新規作成の時に、左の方にゲームモードが選択できるボタンがあります。このボタンをクリックすると、ゲームモードが変更できるので、遊びたいゲームモードを選択してください。

この画面では「サバイバル」「クリエイティブ」「ハードコア」の3つを選択することが出来ます。

コマンドを使う

  #クリエイティブに変更する
/gamemode creative

ゲームモードを変更できる「 /gamemode 」コマンドがあります。

既にワールドを生成してしまった人は、コマンドを使ってゲームモードを変更しましょう。コマンドを使えばすべてのゲームモードに変更できます。コマンドを使用するには「チートの許可をオン」にする必要があります。

コマンドが使えないワールドの場合は、コマンドが使えない場合の解決方法を参考にしてください。

ショートカットを使う

ショートカットとして「F3 + F4」でも変更できます。

いちいちコマンドを実行するのが面倒な人にオススメです。普通にプレイしながらF3とF4を同時に押すと、ゲームモードの選択画面が表示されます。表示されたらもう一度F4を押すとゲームモードを変更できます。

慣れるとこの方法しか使わないほど便利です。