【マイクラ】赤色のキノコ・茶色のキノコの栽培方法と使い道3つ

キノコの栽培方法と使い道について解説します。

キノコは、「赤色のキノコ」と「茶色のキノコ」が存在します。どちらも色違いなだけで、育て方や使い道は一緒です。見た目が違うので、建築に使いたい人は、好みな方のキノコを育てるのがオススメになります。

使い道も多いので、増やしておくと良いでしょう。

そこでこの記事では、キノコの入手方法から使い道まで詳しく解説します。

キノコの入手方法


キノコは「薄暗い場所」に生成されます。

薄暗い所(明るさ12以下)なら、特別場所を選ばず見つけられますが、洞窟で探そうと思っても意外と見つかりません。「キノコ島」なら確実に手に入りますが、レアなバイオームなので難易度は高めですね。

沼地(湿地)バイオームにも生成されますが、これもまたなかか見つかりません。そこでオススメなのが「ネザー要塞」です。ネザーなら何処でも生えるのですが、特にネザー要塞は探しやすく、ほぼ確実にあります。

毎回探すと大変なので、ある程度探したら増やす方向で考えましょう。

ムーシュルームから

キノコは「ムーシュルーム」から剝ぎ取れます。

ムーシュルームは、キノコ島でのみスポーンする動物です。ウシにキノコが生えているのですが、そのキノコは「ハサミ」で刈り取ることが出来ます。刈り取られたムーシュルームは、普通にウシに戻ります。

可愛そうなので、最終手段としてご利用ください。

行商人から

キノコは「行商人」からエメラルド1個と交換できます。

キノコの栽培方法


キノコの栽培は「巨大キノコ」を作りましょう。

キノコ単体でも、薄暗い所に設置することで栽培できるのですが、正直時間がかかるのと理解するのが難しいです。難易度が高いので、手っ取り早く、巨大キノコからキノコを増やすのがオススメになります。

巨大キノコを壊すと、キノコがドロップされます。そのキノコを巨大キノコにして、また壊すと無限に増えて行くので、めっちゃ簡単です。必要になるアイテムは「骨粉」だけなので、量産も難しくありません。

因みに、キノコは暗い所しか設置できません。その対策として「ポドソル」を使えば、明るい場所でも植えられるので、より効率的にキノコを栽培することが出来るでしょう。空間の確保も忘れないようにしてください。

キノコの使い道

  • キノコシチュー
  • ウサギシチュー
  • 怪しげなシチュー
  • 発酵したクモの目

キノコの使い道を紹介します。

キノコシチュー

キノコを使って「キノコシチュー」が作れます。

ウサギシチュー

キノコを使って「ウサギシチュー」が作れます。

怪しげなシチュー

キノコを使って「怪しげなシチュー」が作れます。

発酵したクモの目

キノコを使って「発酵したクモの目」が作れます。

キノコのよくある質問

赤色のキノコと茶色のキノコの違いは?

基本的に一緒です。ですが、茶色のキノコはレベル1の明るさを放っています。