【マイクラ】輝く額縁の作り方と使い方 | 普通の額物との違う点

輝く額物の作り方と使い方を解説します。

輝く額縁はアイテムを飾れるエンティティです。中に1個だけアイテムを飾ることが出来て、色んな使い道があります。また「輝く額縁」という名前だけあって、夜になると額物が光って見やすくなる効果もあります。

そこでこの記事では、輝く額縁の作り方と使い方を解説します。

輝く額縁の作り方

輝く額縁のレシピ
輝く額縁を作るには「額縁」と「輝くイカスミ」が必要です。

まず作るには、普通の額縁を作るようにしましょう。普通の額縁は「棒」と「革」があれば作れます。輝く額縁は光る機能が付いただけなので、暗い所に飾りたい人がアップグレードする感じですね。

作る以外に入手方法はいまの所ありません。

輝く額物の使い方

輝く額縁の使い方
輝く額縁はアイテムを飾る物です。

まず最初に、輝く額縁を持って右クリックしてください。そうすると輝く額縁を設置することができます。これでアイテムを飾る準備ができました。画像のでいう左側の状態ですね。

その次に、飾りたいアイテムを持ってもう一度右クリックします。そうするとアイテムが飾られます。飾ったアイテムは入れている間は使えませんが、輝く額縁を壊せばもう一度使えるので安心してください。

アイテムを回収したい時は、輝く額縁をパンチして壊すと壊れて回収できます。

地図を入れるのがオススメ

輝く額縁は夜になると光る特徴があります。

これを利用すると夜でも飾っているアイテムが見えやすいので、地図を飾っておくのがオススメです。これなら、わざわざ明かりを近くに置かなくても、夜に確認して冒険に出かけることもできますね。

外に大きな地図を設置している人は、輝く額縁に変更してみましょう。

普通の額縁との違い

「光るか」「光らないか」の違いだけです。

輝く額縁は夜になると光るのですが、それ以外に違いはありません。ただの上位互換なので、光らせたい場合にのみ作ればいいでしょう。家の中で使うのであれば、普通の額縁で充分です。

普通の額縁については「額縁の作り方と使い方」で解説しています。

輝く額縁の基本情報

IDglow_item_frame
Stack64
/give/give @p minecraft:glow_item_frame