【マインクラフト PC PE】額縁の作り方から使い方まで5つを解説

額縁というアイテムを使うと地図やブロックなどを飾ることができます。飾れるだけではなく回路にも使えたり内装でも大活躍をする縁の下の力持ち的存在の額縁の使い方を解説したいと思います。

額縁とは?

額縁とは
額縁はアイテムを飾ることができるアイテムです。主に内装で活躍することが多く例えば、チェストに額縁を設置して中に入っているブロックを飾っておけば何処に何が入っているか一目瞭然ですね :)

他にもアイデア次第で看板にできたり『【マインクラフトPC PE】地図の作り方と拡張などの基本5つ』で紹介した大きな地図も額縁を使う事でできます。

また、回路にも利用することができ地味に幅広く使われるアイテムです。

額縁のレシピも棒と牛の皮だけとお手軽なコストになっているもの◎

額縁の使い方・設置方法

額縁設置
額縁の使い方は簡単です。額縁を設置したいブロックにたいし右クリックで設置することができます。設置できる場所はフェンスやハーフブロック・サボテン等にも設置することができます。

設置した額縁に飾りたいアイテムを持ち額縁を右クリックすると飾ることができます。取り外したい時は左クリックで殴ると飾っていたアイテムが外れもう一度殴ると額縁が外れます。

チェストやディスペンサーなど右クリックで開いてしまう場合は、Shiftを押しながら設置すると開かずに額縁を設置できるので覚えておきましょう。

PEの場合タップすると額縁に入れることができ、ロングタップ(長押し)で額縁に入っているアイテムを取り出せます。

額縁の中のアイテムの向き

額縁の向き
額縁の中に入っているアイテムは右クリックをすると向きを変えることができます。8段階変更することができ矢印などに使えそうです。

PEでは額縁に入ったアイテムをタップする毎に向きが変わっていきます。

額縁を使った回路

額縁回路
額縁は内装だけではありません。回路にだって使われる事があります。

額縁にアイテムを入れると額縁を設置しているブロックにレッドストーン信号を発することができるようになります。その信号の強さは額縁の中のアイテムの向きによって変わって変化します。

額縁は8段階向きを変更する事ができるので8段階信号の距離が変わります。上の画像を見れば分かりやすいですね。これを上手く利用すれば隠し扉も簡単に作れそうです :)

黒曜石の奥にはコンパレーターを設置しているので、回路を組む際には忘れないようにしてください。

おまけ:額縁でトイレットペーパーと松明置き

額縁おまけ
最後に額縁を使った内装の小技を紹介したいと思います。どちらも有名なので本当におまけです。残念ながらPEではできなかったので注意してください ;(

上がトイレットペーパーです。ボタンが設置してあるブロックに額縁を設置して半ブロッククォーツを額縁に入れています。

下の松明も同じように松明を設置しているブロックに額縁を設置してその中に焼き石の半ブロックを入れています。

ちょっとしたことですが内装のアクセントとして使ってみるのも楽しそうです。実際にやる場合には先に額縁を置くと松明が入ってしまったりするので左から順番に設置してください。

# 額縁