【マイクラPC PE】額縁の作り方から使い方まで5つを解説




額縁というアイテムを使うと地図やブロックなどをオシャレに飾ることができます。

それだけに留まらず回路にも使えたり、内装でも大活躍をする縁の下の力持ち的存在の額縁の作り方から使い方を解説したいと思います。

額縁とは?

額縁とは
額縁はアイテムを飾ることができるブロックです。主に内装で活躍することが多くたとえば、チェストに額縁を設置して中に入っているブロックを飾っておけばどこに何が入っているかすぐ分かりますね。

他にもアイデアしだいで看板として使ってみたり、『【マインクラフトPC PE】地図の作り方と拡張などの基本5つ』で紹介した大きな地図も額縁を使うと作れます。

また、回路にも使えるので地味に幅広く使われるブロックなのです。

額縁の作り方のレシピ


額縁を作るには棒8つ、皮1つが必要です。

倉庫のチェストに額縁を使うとなると思っている以上の額縁が必要になります。棒は木材だけなのですぐ手に入りますが、皮はウシを倒さないと手に入れることができません。

安定して額縁を作れるようにするにはウシを繁殖させた方が効率が良いでしょう。

【Minecraft】牛の繁殖方法は?自動化と牛乳などの使い道など5つを解説!!

2017.07.09

額縁の使い方・設置方法

額縁設置
額縁の使い方は簡単です。額縁を設置したいブロックにたいし右クリックで設置することができます。設置できる場所はフェンスやハーフブロック・サボテン等にも設置することができます。

設置した額縁に飾りたいアイテムを持ち額縁を右クリックすると飾ることができます。取り外したい時は左クリックで殴ると飾っていたアイテムが外れもう一度殴ると額縁が外れます。

因みに、普通では額縁が設置できなさそうな「サボテン、看板、ベット、ハーフブロック、感圧版、トラップドア、柵(フェンス)」でも額縁を設置できます。

あと、額縁の中に絵を入れても絵が見れるわけではないので注意してください。

PEの場合タップすると額縁に入れることができ、ロングタップ(長押し)で額縁に入っているアイテムを取り出せます。

額縁をチェストやディスペンサーに設置する方法

チェストやディスペンサーなど右クリックで開いてしまう場合は、Shiftを押しながら設置すると開かずに額縁を設置できるので覚えておきましょう。

額縁の中のアイテムの向き

額縁の向き
額縁の中に入っているアイテムは右クリックをすると向きを変えることができます。8段階変更することができ矢印などに使えそうです。

PEでは額縁に入ったアイテムをタップする毎に向きが変わっていきます。

額縁を使った回路

額縁回路
額縁は内装だけではありません。回路にだって使われる事があります。

額縁にアイテムを入れると額縁を設置しているブロックにレッドストーン信号を発することができるようになります。その信号の強さは額縁の中のアイテムの向きによって変わって変化します。

額縁は8段階向きを変更する事ができるので8段階信号の距離が変わります。上の画像を見れば分かりやすいですね。これを上手く利用すれば隠し扉も簡単に作れそうです :)

黒曜石の奥にはコンパレーターを設置しているので、回路を組む際には忘れないようにしてください。

額縁を使ったトイレットペーパーと松明置きの作り方

額縁おまけ
最後に、額縁を使って「トイレットペーパー」と「松明置き」を作る方法を紹介したいと思います。どちらも基本的な作り方は同じです。

額縁でトイレットペーパーを作る方法(手順)

  1. ボタンの上に額縁を設置する。
  2. 額縁の中にネザー水晶ハーフブロックを入れる。
  3. 完成!!

画像の上の方がトイレットペーパーです。ボタンが設置してあるブロックに額縁を設置して、ネザー水晶のハーブブロックを額縁に入れています。

額縁で松明置きを作る方法(手順)

  1. 松明の上に額縁を設置する。
  2. 額縁の中に石ハーフブロックを入れる。
  3. 完成!!
その下が松明置きです。松明置きも同じように松明を設置しているブロックに額縁を設置してその中に石ハーブブロックを入れています。

ちょっとしたことですが内装のアクセントとして役に立ちます。作るときに額縁を最初に置くと松明が入ってしまったりするので順番を間違えないようにしてくださいね。

PE(Minecraft)ではできないので注意。
今回紹介した「トイレットペーパー」「松明置き」はPEでは作ることができません。PC(JavaEdition)版でしか作れるのを確認できていないので、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です