【マイクラ】ハチミツブロックの作り方と使い道 | 色んな使い道がある!

ハチミツブロックについて解説します。

ハチミツブロックはハチミツ入りの瓶から作れるブロックです。粘着性があって、ジャンプ力を低下させたり、落下スピードを低下させる効果を持っています。これを利用すると、じつはめっちゃ便利なんです。

そこでこの記事では、ハチミツブロックの作り方や使い道について詳しく解説します。

ハチミツブロックの作り方

ハチミツブロックのレシピ
ハチミツブロックを作るには「ハチミツ入りの瓶」が必要です。

ハチミツ入りの瓶は、ミツバチの巣から採取できるアイテムで、食料として食べることもできます。そんなアイテムを4個でクラフトすることによって、ハチミツブロックが作れます。

ミツバチさえいれば簡単に作れるので、まずはミツバチを探すことから始めましょう。

ハチミツブロックの使い道

  • ジャンプ力が低下する
  • 落下速度が低下する
  • ピストンの回路に使う

ハチミツブロックの使い道を3個紹介します。

ジャンプ力が低下する

ジャンプ力が低下する
ハチミツブロックの上ではジャンプ力が低下します。

上の画像を見ると分かりやすいのですが、ハチミツブロックの上だと例え1ブロックしかないとしても、登ることができません。これは動物もプレイヤーも同じで、ジャンプでは乗り越えられなくなります。

これを動物の牧場などに利用すれば、逃げ出せないように対策するのも簡単です。

ハチミツブロックの上にカーペットを引けば、見た目ではわからないけど、ジャンプできない床が作れたり、トラップとしても利用できるでしょう。他にも色んな使い道がありそうです。

ジャンプする方法

ハチミツブロックの上でジャンプする方法を紹介します。

じつは、ハチミツブロックの端っこの方まで移動するとジャンプ出来ます。これを利用すれば、ジャンプしながらブロックを置いたり、違うブロックに移動することも出来るので、覚えておきましょう。

落下速度が低下する

ハチミツブロックは、落下速度を低下させます。

はしごをイメージしてもらうと分かりやすいのですが、ハチミツブロックに触れている状態で落ちると、ゆっくりと降りていきます。これによって落下ダメージがなくなるので、高い所から降りるのに使えそうです。

また、見た目では分からないのですが、普通のブロックより少しだけ当たり判定が小さい特徴があります。なので、見えない段差を利用して、登れる壁を作ることもできます。

敵モンスターは登れないので、外壁に利用できるかもしれませんね。

ハチミツブロック式エレベーター


ハチミツブロックを使ってエレベーターが作れます。

簡単に作れる水流エレベーターの中に「ソウルサンド式水流エレベーター」があります。簡単に作れて便利なのですが、水流の中に入らないといけなかったり、水流がかっこ悪かったりするデメリットです。

それを解決してくれるのが「ハチミツブロック式エレベーター」。ハチミツブロックの当たり判定が少し小さいのを利用して、水流を隠しながら、水流エレベーターにのれてしまいます。

作り方もめちゃくちゃ簡単で、水流をハチミツブロックで隠すだけ。回路も必要ないので、すぐに誰でも作ることができますよ。デザインも良いので、是非作ってみてください。