【マイクラ】岩盤とは?壊す方法はあるの?使い道やある高さなど4つ

岩盤は絶対に壊せないブロックです。

岩盤は地下深くの一番下で見つけられるブロックなのですが、とてつもなく硬いです。ダイヤモンドツルハシでも壊すことができません。では、壊す方法はないのでしょうか?

そこでこの記事では、岩盤とはなにか?から壊す方法や使い道、ある場所について解説します。

岩盤とは


岩盤は絶対に壊せないブロックです。

岩盤はサバイバルでは絶対に壊すことができません。そのため、回収して手に入れることもできないブロックです。壊せないので無視していいブロックですね。

たとえダイヤモンドツルハシで壊そうとしてもヒビすら入らないぐらいとても硬いです。

岩盤を壊せる方法はある?

壊す方法はありません。

バグを使って壊す方法はありますが、サバイバルでは実現性が低いことと、バグを使用することでデータが破損する恐れがあります。

岩盤の上には何がある?

岩盤の上には何もありません。

ワールドの制限をかける為に岩盤が設置されているだけなので、その先に何かがある訳ではありません。因みに、クリエイティブで岩盤の下に行くと死んでしまいます。

岩盤がある場所と高さ


岩盤は地下の一番深いところで見つけられます。

通常の世界ではy0~y5の高さに岩盤が作られます。一番下の底に岩盤があると言ったら分かりやすいですかね。「それより深く掘れないよー」ってことです。

ネザーにもある

ネザーでは上下に岩盤が4層作られます。

ネザーでは地下だけではなく天井にも岩盤が存在していて、岩盤より先に進むことができなくなっています。なので「これ以上行けないのか」と諦めましょう。

岩盤の使い道


岩盤の使い道はダイヤモンドがある場所の目安になるぐらいです。

岩盤は壊すことも回収することもできないので使おうとしても使いようがないのが現実です。岩盤のひとつの特徴として絶対に壊せないので、TNTやクリーパーの爆発でも絶対に壊れません。

ダイヤモンドを探す目安になる

ダイヤモンドは岩盤からy11~y13の高さで効率的に見つけることができます。

これらのように岩盤からどれだけ上にダイヤモンドがあるかを探す目安に、岩盤が使われます。一番下にあるので基準として使い易いからですね。

デバックモードを使わないでも、自分がいるブロックの高さを計ることができるのは岩盤があるおかげです。なのでこれが唯一の使い道と言えるでしょう。

ビーコンの上に置ける

岩盤はビーコンの光を貫通します。

ビーコンは上に不透過ブロックがあると起動しなくなります。岩盤は不透過ブロックに分類されますが、例外としてビームが貫通するので問題ありません。

ビーコンを隠したい時は岩盤で隠しましょう。

岩盤で高さを計る方法

  1. 岩盤の高さが4ブロックある所を探す
  2. その一番下のブロックに立つ
  3. ここから1ブロック目になって、1つ上がれば2ブロック目になる

上記の方法を使えば、岩盤を使って簡単に高さを知ることができます。

岩盤がある場所と高さ』で説明しましたが、岩盤は5層分の高さで作られます。その一番下の高さは1ブロック(y1)なので、このブロックを見つけることができたら、それを基準に計れます。

なのでまずは、岩盤が4層見える所を探してみましょう。見つけたら1回上がるごとに高さが1増えます。逆に一番上の岩盤から数え始めても大丈夫です。一番上は高さ5から始まります。

岩盤の基本情報

IDbedrock
スタック64
爆発耐性3,600,000
硬さ-1
回収できない
発光しない
透過しない
可燃性なし
/give/give @p minecraft:bedrock

ブロック状態

岩盤にはプロパティ(ブロック状態)がありません。