【マイクラ】粗い土とは?草が生えない土の作り方と使い道について




マイクラには5種類の土が存在しています。その中で今回紹介するのが粗い土というブロック。粗い土は、少し変わった効果のある土ブロックです。

そこで今回は、粗い土の特徴と使い道などについて詳しく解説したいと思います。

粗い土はどこで手に入る?


粗い土はメサ、サバンナ、メガタイガバイオームで手に入れることができます。見た目が土と似ているので見逃す可能性が高いです。良く探してみましょう。

そして、上の画像はメサバイオームにある粗い土の画像です。正直なところ、わざわざ粗い土の為にメサなどの見つかりにくいバイオームを探すより、作った方が効率的にいいと思います。

粗い土の回収の仕方

粗い土は土ブロックなのでシャベルを使って壊すと早く回収できます。シャベルの種類はなんでもよく木のクワでも大丈夫です。また、シルクタッチを付ける必要はありません。

粗い土の作り方


粗い土は土2つと砂利2つをクラフトすることで作ることができます。どちらも身近で手に入れることができるブロックなので、探すより作った方が早いでしょう。

1度のクラフトで4つできるので、数を集めるのもそこまで大変ではないと思います。

普通の土に戻すことができる


粗い土はクワで耕すことによって普通の土に戻すことができます。粗い土に向かってクワで右クリックするだけです。逆に、普通の土から粗い土には戻すことができないので注意してください。

粗い土の効果と使い道


粗い土は草ブロックやキノコ島バイオームの菌糸の伝播の影響を受けない特徴があります。勝手に草ブロックや菌糸にならないってことですね。

そしてこの特徴ことが粗い土の使い道です。例えば、土で道を作ったのに草ブロックになって道が無くなったということを無くしてくれます。

ここだけは普通の土のような見た目にしたいなぁって所に使うと良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です