【マイクラ】ロードストーンの作り方と使い方 – コンパスの固定方法

ロードストーンの作り方と使い方ついて解説します。

ロードストーンとはコンパスの示す方法を設定できるブロックです。通常では初期スポーン地点を示すコンパスもロードストーンがあれば、好きな場所を指定できるようになります。

そこでこの記事では、ロードストーンの使い方と固定の方法について解説します。

ロードストーンの作り方

ロードストーンのレシピ
ロードストーンを作るには『ネザライトインゴット』と『模様入りの石レンガ』が必要です。

ネザライトインゴットが必要になるので、作るのが少し難しいブロックになります。拠点がたくさんある人は集めるのが大変でしょう。その他に、模様入りの石レンガが必要です。

ネザライトインゴットさえあれば簡単に作れます。

ロードストーンの使い方

  • コンパスを固定する
  • 同じ世界でしか使えない

ロードストーンの使い方を紹介します。

コンパスを固定する

誘導石でコンパスを固定する
ロードストーンをコンパスで右クリックします。

置いてあるロードストーンをコンパスで右クリックするとコンパスを設定できます。正しく設定ができるとエンチャントされたみたいなコンパスが手に入ります。

ロードストーンを壊さない限りこのコンパスはロードストーンの方向を示します。

コンパスの設定は上書きできます。

同じ世界でしか使えない

誘導席の効果は同じ世界しか使えません。

例えば、ネザーのロードストーンを設定したコンパスは通常世界では使えません。その逆も同じです。同じ世界のロードストーンの方向を教えてくれるだけです。

違う世界の場合はグルグルして方向が分かりません。