【マイクラ】斧の作り方と使い方について【全6種類】

斧の作り方と使い方について解説します。

斧とは、木材系のブロックを壊すのに必要になる道具です。マイクラを始めて最初にする作業が木材を手に入れることです。序盤の木材はとても重要なので、斧を作ることが大切になってきます。

そんな斧は全部で6種類のランクが存在します。

そこでこの記事では、斧の作り方から使い方まで詳しく解説します。

斧の作り方

  • 木の斧
  • 石の斧
  • 鉄の斧
  • 金の斧
  • ダイヤモンドの斧
  • ネザライトの斧

斧は全部で6種類あります。

木の斧

木の斧を作るには「木材(板材)」と「」が必要です。

石の斧

石の斧を作るには「丸石」と「」が必要です。

鉄の斧

鉄の斧を作るには「鉄インゴット」と「」が必要です。

金の斧

金の斧を作るには「金インゴット」と「」が必要です。

ダイヤモンドの斧

ダイヤモンドの斧を作るには「ダイヤモンド」と「」が必要です。

ネザライトの斧

ネザライトの斧を作るには「ネザライトインゴット」と「ダイヤモンドの斧」が必要です。

ネザライトの斧だけは作り方が特殊です。クラフトするのではなく、アップグレードするといった表現が正しいでしょう。アップグレードするには「金床」が必要になります。金床を使って2つの素材を合成すると完成です。

斧の使い方

斧の使い方
斧は「左クリック長押し」で使えます。

斧は、木材系のブロックを壊す道具です。木材系なので、原木や板材、作業台など幅広い木製のブロックを早く壊すことが出来ます。一応、石や土も壊すことは出来ますが、採掘速度が遅いため向いていません。

壊したいブロックにカーソルを合わせて、左クリック長押しで壊してください。

採掘速度

木 < 石 < 鉄 < ダイヤモンド < ネザライト < 金

ブロックが壊れるまでの速度を「採掘速度」と言います。

採掘速度は斧の種類によって違い、レアな素材で作った斧ほど早いです。採掘速度だけ見れば金の斧が一番速いのですが、耐久値が極端に低く、壊せるブロックも少ないので、実用性はありません。

また、木の斧は一番最初に作りますが、すぐに石の斧に作り替えるのがオススメです。木の斧は、石の斧を作るための道具だと思えば良いでしょう。基本的にすぐアップグレードする方が良いです。

耐久値

種類耐久値
金の斧32
木の斧59
石の斧131
鉄の斧250
ダイヤモンドの斧1561
ネザライトの斧2031

斧の種類によって「耐久値」が違います。

耐久値とは、斧が壊れるまでの値です。耐久値が0になると斧が壊れてしまいます。耐久値は斧の下にある耐久値バーで把握できるので、気にしておきましょう。赤くなると危険です。

どの斧でも、1ブロック壊すと耐久値が1減ります

おすすめのエンチャント

  • 幸運
  • シルクタッチ
  • 効率強化
  • 耐久力
  • ダメージ増加
  • アンデット特攻
  • 虫特攻
  • 修繕
  • 消滅の呪い

斧には「エンチャント」が付けられます。

エンチャントとは、道具に特殊効果を付与できる要素です。斧にもエンチャントを付けることが出来て、上記のエンチャントを付けることが可能です。この中で「幸運」と「シルクタッチ」は同時に付けられません。

おすすめのエンチャントは「効率強化」と「耐久力」になります。採掘速度を早くする効率強化と、長持ちさせる耐久値を付けておくのが、なんだかんだ無難でおすすめです。

また、斧は武器としても使える為「ダメージ増加」「アンデット特攻」「虫特攻」が付けられます。これらは同時に付けられませんが、用途に合わせて斧をカスタマイズするのがオススメです。