【マイクラ】メモリを割り当てる方法【Java最新版】

マイクラにメモリを割り当てる方法を解説します。

マインクラフトが重たい…」と悩んでいる人の問題点として、メモリ不足に陥っている可能性が高いです。メモリーが少ないと処理が追い付かず、重たくなってしまいます。特に最近のマイクラは容量が多いので大変です。

そこで、メモリの割り当てを変更するのがオススメになります。

初期設定でと「最大2GB」の所を「最大4GB」などのように容量を増やすのです。

メモリを割り当てる方法

メモリを割り当てる方法
メモリの割り当ては「ランチャー」から設定できます。

ランチャーとは、いつもマインクラフトを起動しているやつです。上の方にタブがあり、そのなかの「起動構成」を選択してください。そして、更にその中からメモリを割り当てたい構成を選びます。

そしたら右側にある「…」から「編集」を選択します。

起動構成の編集

#設定前
-Xmx2G 

#設定後
-Xmx4G

起動構成の編集」という画面に移動します。

その一番したにある「その他のオプション」をクリックして、更に一番したにある「JVMの引数」という所が設定するところです。ここに書かれている値を変更するだけで、メモリの割り当てが変更されます。

デフォルトだと-Xmx2G -XX:+UnlockExperimentalVMOptions …と長々と書かれているのですが、変更したいのは一番最初だけです。最初に書いてある「-Xmx2G」が最大メモリ数になっています。

この値を「-Xmx2G」から「-Xmx4G」と値を上げることで、最大メモリ数が4GBに変更されました。

メモリ数は多い方が良いのですが、上げすぎても特に意味がありません。4GBぐらいが丁度いいと思うので、あなたのパソコンと相談して設定してください。因みに、パソコンのメモリ数がそもそも少ないと意味ありません

マイクラを快適に遊びたいのであれば、パソコンのメモリを最低16GBは欲しいところですね。