【MinecraftPCPE】金床で修理と合成する方法!4つの使い方と作り方を解説




金床は経験値を消費してツールの耐久を回復させたり、エンチャント本でアイテムにエンチャントを移せたり、とても便利で重要なブロックとなっています。

マイクラをしていく内に必ずお世話になるので今回は、金床を使って修理と合成をする方法など基本的なことから解説していきたいと思います。

金床のレシピ

金床のレシピ
金床を作るには鉄ブロック3つと鉄インゴット4つが必要となってきます。序盤ではコストが高いかもしれませんね。

金床を作るのに必要な鉄インゴット数は全部で31個です。頑張れば作ることができると思いますが、序盤では金床の出番は少ないので、焦って作る必要はないでしょう。

金床の使い方

金床の使い方
金床を使うには経験値が必要になります。場合によっては多くの経験値が必要になるので、経験値トラップを作っておくと安定して金床を使うことができます。

また、DiamondSwordと書かれている所はテキストボックスになっていて、このテキストボックスに好きな名前を入力することでアイテムに自由な名前を付けることができます。

日本語MOD等が入っていない場合直接日本語を入力する事ができないので、付けたい名前をコピーしてからCtrl+Vを押して貼り付けをしましょう。

金床でツールの耐久を回復

金床耐久値
左に耐久値の減ったツール、右にその素材を設置して金床で合成するとツールの耐久値を回復させることができます。エンチャントも受け継がれるので、素材と経験地を使って修理したって感じです。

回復させる耐久値が多ければ多いほど素材の要求数は増えますが、1個だけ使って少し回復もできるので使い易いですね。

金床でエンチャントを付ける

金床エンチャント
金床を使えばエンチャントを移動させることだってできます。エンチャントを移したり移動させたりするのには二つの用途があります。

1)左にエンチャントの付いたツール、右に付いていないツールを設置して合成すると、2つが合わさりエンチャントが受け継がれます。これは前の見出しで説明した耐久を回復させる方法の違う方法ですね。

2)左にツール、右にエンチャント本を設置して合成すると、エンチャント本に付いているエンチャントが左に設置したツールに移すことができます。これで付けたいエンチャントの付いたエンチャント本を用意して、合成すれば自分の思った通りのツールが作れます。

簡単にできる!エンチャント本の便利な使い方と作り方の3つの手順

2017.07.10

【Minecraft】エンチャントテーブルの作り方と使い方は?ダメな置き方など4つを詳しく教えます。

2015.06.15

レベルの高いエンチャントを作れる

金床を使えばエンチャントのレベルを上げることができます

例えばダメージ増加Ⅳのエンチャント本と、ダメージ増加Ⅳのエンチャント本を合成すると、ダメージ増加Ⅴのエンチャント本が完成します。

これはエンチャント本だけではなく、通常のツールでも同じなので、効率速度Ⅲのピッケル2つを合成すれば効率速度Ⅳのピッケルにすることができます。エンチャントをする上で重要な要素なので覚えておきましょう

Mobに名前を付けれる:おまけ

先ほど名前を付けられると説明しましたが、金床で名札に名前を付ける事によってMobにも名前を付ける事ができます。懐いたペットに名前を付けれるのはうれしいですね :)

【マインクラフト PE PC】名札を使って名前を付ける方法と裏ワザ2つ

2016.02.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です