【マイクラ】オウムガイの殻の使い道と入手方法3つ

オウムガイの殻の入手方法と使い道を解説します。

オウムガイの殻はコンジットを作るのに必要になる素材です。それ以外に使い道はなく、コンジットの為に存在するアイテムになります。手に入れるのは少し難しいレアなアイテムです。

そこでこの記事では、オウムガイの殻の入手方法を中心に解説します。

オウムガイの殻の入手方法

  • 釣りから入手する
  • ドラウンドから入手する
  • 行商人の取引から入手する

オウムガイの殻を手に入れる方法は3つあります。

釣りから入手する

オウムガイの殻は「釣りの宝」に分類されます。

なので釣りをして釣り上げることが出来ます。ですが、釣れる確率は0.8%と低いのでかなり根気が必要です。コンジットを作るには8個必要になるので、気が遠くなるでしょう。

釣り竿のエンチャント「宝釣り」を付ければ確率が少し上がります。

ドラウンドから入手する

オウムガイの殻は「ドラウンド」を倒すと手に入ります。

ドラウンドとは、ゾンビが溺れた時にスポーンするゾンビです。水中の中を移動することが出来て、マイクラで唯一のトライデントをドロップする、少し貴重な敵モンスターです。

ゾンビが溺れてドラウンドになった時はドロップしませんが、自然にスポーンした時に3%の確率でオウムガイの殻を持っています。確率はとても低いので、この方法も根気が必要ですね。

行商人の取引から入手する

オウムガイの殻は「行商人」との取引で手に入ります。

行商人は、ワールドの何処かにランダムでスポーンするモブです。村人と同じように取引することが出来るのですが、エメラルド5個とオウムガイの殻1個を取引してくれます。安定して手に入るので、オススメの方法です。

ですが、取引の一覧にオウムガイの殻があるかはランダムです…。

オウムガイの殻の使い道

オウムガイの殻を使って「コンジット」が作れます。