マルチとシングルのワールドデータのバックアップを取る方法

シングルやマルチをしているとワールドのバックアップは必須ともいえます。

大事なワールドがもし消えてしまったら大変ですからね
マルチならサーバーに参加していた人みんなが被害にあってしまいます。

そのような事にならないようにも、Minecraftのバックアップの方法を知っておきましょう。

シングルのバックアップ

c4ed5dcd9e7044655b08a0f6fc0302f6
まずはMinecraftのデータが入っているファイルを探しましょう。

Windowsキー + R を同時に押し、ファイル名を指定して実行を表示します。
そこに「%appdata%\.minecraft」と記入してOKをクリック。

7caeb78e59feb441a8e3784ffae9a40a
開いた.Minecraftの中に「saves」というフォルダがあります。
ここがシングルの全てのワールドデータが入っているフォルダです。

シングルのワールドを複数一気にバックアップしたい場合は、
このsavesをコピーしてバックアップを置きたい所に貼り付けをして保存をしましょう。

b54eb739306e2b3b247f8075134de254
savesの中を開くと画像のようにワールド毎にファイルが別れてあります。
バックアップを取りたいファイルをコピーしてバックアップを置きたい所に、
貼り付けをしましょう。

マルチのバックアップ

642a5fcf24b4afbe1edf755dc597e732
次にマルチサーバーのバックアップの方法について説明します。

と、言ってもマルチのバックアップは起動ファイルの入っている
ファイルをコピーして貼り付けで保存でいいと思います。

ワールドデータだけを保存したい!という方は、
画像を見ていただければ分かりますが、
worldというファイルが通常世界のワールドデータ
world_netherがネザー world_the_endがエンドのワールドデータ
になっています。

基本的にこの3つを1セットにしてバックアップを取るといいでしょう。

バックアップの使い方

be9ebefb2f66caa14bce417b1ada2236
せっかくバックアップを取っても、その使い方を知らないと意味がありません。

シングルもマルチもやる事は同じです。

(元の)ワールドデータがあるファイルの中身を全て削除してから、
バックアップしてあるファイルを下のワールドデータが置いてある所に貼り付けをします。

元を消して保存してあるデータと入れ替える分けですね。

最後に

バックアップができた方はお疲れ様でした。
いつワールドが壊れる・不具合にあるか分からないのでバックアップは定期的に取っておく事をオススメします。

Bukkitでサーバーを立てている方は、定期的にバックアップを取ってくれる
BukkitPluginがあるのでそれを導入する事を検討してみてもいいかと思います。

【人気漫画】進撃の巨人 24巻 発売中!

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です