【マイクラ】負傷のポーションとは?その効果と作り方2つ

負傷のポーションは体力(HP)を減らす効果を持っています。

負傷(ふしょう)のポーションは使用すると一瞬でダメージを負って体力が減ってしまいます。レベル1ではハート3個、レベル2ではハート6個分のダメージを与えます。

  • 負傷のポーションの詳しい効果
  • 負傷のポーションの作り方

そこでこの記事では、負傷のポーションの詳しい効果と作り方を解説します。

負傷のポーションとは?


負傷のポーションは効果の対象になると体力(HP)を一瞬で減らす効果があります。自分に使っては意味がないので基本的に敵に向かって使用します。一瞬でダメージを与えることから『即時ダメージ』とも呼ばれています。

レベル1ではハート3個、レベル2ではハート6個分のダメージを与えることができ、非常に強力なポーションです。

負傷のポーションのダメージは、防具のダメージ軽減でダメージ量を減らすことができます。

ゾンビやスケルトンなどの敵は回復する

【マイクラ】治癒のポーションとは?その効果と作り方2つ』ではゾンビやスケルトンに治癒のポーションを使用するとダメージを与えることができると説明しました。

負傷のポーションでは逆に、使用すると回復させる効果があります。間違っても敵に負傷のポーションを使わないようにしましょう。

プレイヤーや動物相手には負傷のポーションを使ってください。

負傷のポーションの作り方


最初に基本的なポーションの作り方を知らない人は『ポーションってなに?必要なものから作り方まで完全解説【材料一覧付】』を読んでください。

負傷のポーションは治癒のポーションを「発酵したクモの目」で効果を逆転させて作ります。その為、最初に治癒のポーションを作る必要があります。

治癒のポーションを作るにはネザーウォートときらめくスイカが必要です。詳しくは『【マイクラ】治癒のポーションとは?その効果と作り方2つ』で解説しています。

  1. 水入り瓶にネザーウォートで奇妙なポーションを作成
  2. 奇妙なポーションにきらめくスイカで治癒のポーションを作成
  3. 治癒のポーションに発酵したクモの目で負傷のポーションが完成
  4. 負傷のポーションにグロウストーンダストで効果を強化
  5. 最後に火薬を入れてスプラッシュ化

これが負傷のポーションを作る方法の流れです。

水入り瓶に、ネザーウォート→きらめくスイカ→発酵したクモの目→グロウストーンダスト→火薬の順番で素材を醸造していきます。

負傷のポーションにグロウストーンダストをいれることでレベル2に効果を強化することができます。ダメージが強い方がいいので強化しましょう。

また、敵に負傷のポーションを使用するにはスプラッシュ化する必要があります。最後に火薬を入れてスプラッシュ化するのを忘れないでおいてください。

まとめ

  • 負傷のポーションは体力(HP)をレベル1では3個、レベル2では6個分のダメージを与える
  • ゾンビやスケルトンなどの敵には回復させてしまう
  • 負傷のポーションを作るには『治癒のポーションに発酵したクモの目』で効果を逆転させて作る

負傷のポーションの効果と作り方の解説でした。

負傷のポーションは一瞬でダメージを与えることができる強力なポーションです。治癒のポーションより与えるダメージが大きいので一度にたくさん使えば一瞬で倒すことが可能になります。

その分自分にもダメージが食らう可能性があるので使用する際は気をつけてくださいね。

最近人気の無料ゲーム!『ハンターヒーロー』

おすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です