【マイクラ】燻製器の作り方と使い方 – 村人を肉屋にする方法

燻製器くんせいきの作り方と使い方を解説します。

燻製器は、食料を2倍の速さで調理できるかまどです。その他にも村人の近くにおけば『肉屋』になる可能性もある便利なブロックになります。

そこでこの記事では、燻製器の作り方や使い道を解説します。

燻製器の作り方

燻製器くんせいきを作るには「かまど」と「原木」が必要です。

かまどのアップグレード版なのでかまどが必要になります。あとはどの種類でも良いので原木を用意しましょう。これだけで燻製器を作れます。

因みに原木は、樹皮を剥いだ木でも大丈夫です。

村にもある


燻製器は村にもあります。

絶対ではありませんが村人の家の中に燻製器が置いてあります。なので村にあるか探してみましょう。村になかったら作るのが良いと思います。

燻製器の使い方

  • 食料を調理する
  • 村人を肉屋にする
  • インテリアにする

燻製器の使い方と使い道を紹介します。

食料を調理する

燻製器で食料を焼ける
燻製器を使って「食料」を調理できます。

普通のかまどとは違って、食料しか焼くことが出来ません。鉄鉱石や金鉱石を精練できないので、完全に食料専用と思ってくれて良いでしょう。その代わりのメリットとして、通常の2倍のスピードで調理できます。

ちなみに、経験値も同じようにゲットできます。

燻製器で焼ける物
生の豚肉生鱈生鮭生の牛肉生の鶏肉
ジャガイモ生の兎肉生のヒツジ肉

村人を肉屋にする

村人を肉屋にする
燻製器を使って「村人を肉屋」に変更できます。

肉屋の村人は取引で、肉系のアイテムと交換してくれます。お肉とエメラルドが交換できるので、動物を繁殖させていて肉が余っている人は、効率的にエメラルドが集められるでしょう。

無職の村人の近くに燻製器を設置してしばらくすると、村人が肉屋に転職します。

詳しくは「村人を転職させる方法」をご覧ください。