【マイクラ】Orebfuscatorの使い方と導入方法について【Spigot Plugin】

Spigotプラグインの『Orebfuscator』を紹介します。

Orebfuscatorとは、X-Rayを無効化するプラグインです。透過チートを無効化してくれるため、生活サーバーを運営している人に向いているプラグインになっています。

ハッククライアントだけではなく、パケットを修正して対策するので、テクスチャによる透過も阻止できます。

この記事では、Orebfuscatorの導入方法や使い方を解説します。

Orebfuscatorの使い方

Orebfuscator
基本的に導入するだけで大丈夫です。

MOD』『テクスチャ』『ハッククラウアント』全ての方法を使ったブロックの透過を無効化できます。これを導入すればX-Rayなんて怖くありません。

普通にプレイしているプレイヤーには普通の画面なのですが、X-Rayを使用しているプレイヤーには、透けるはずの地面が全て鉱石になっています

効果はこれだけですが、X-ray対策したい人にはピッタリなプラグインになっています。

導入方法

  1. Orebfuscatorをダウンロードする
  2. ProtocolLibをダウンロードする
  3. pluginsに追加
  4. サーバー起動後、動作確認

ProtocolLib』が前提プラグインとして必要です。

前提プラグインを導入しないと動作しないので、必ず『ProtocolLib』と『Orebfuscator』ふたつのプラグインを導入するようにしてください。

あとは、特に必要な設定などはありません。エラーだけ確認してください。

Orebfuscatorの配布先に移動する