【マイクラ】階段の作り方と使い方 – 使い道3つを紹介します

階段の作り方と使い方について解説します。

階段は段差をスムーズに移動できるブロックです。普通の階段としての役目がメインですが、斜めのブロックが貴重なので、建築ブロックとして家を作るときにも多く利用されています。

全部で46種類と豊富なので、適材適所で階段の種類を選ぶとオシャレになります。

そこでこの記事では、階段の作り方や使い方から、建築で使えるデザインについて詳しく解説します。

階段の作り方

階段のレシピ
階段を作るには『ブロックが6個』必要です。

材料は階段の種類によって変わってきます。主に「板材」と「石系」のブロックで階段が作れるので、あなたの好みのブロックを使って階段を作ってください。レシピの形はどれも一緒です。

一度のクラフトで4個の階段が作れます。

また、石切台というブロックを使うことで、1個のブロックから1個の階段が作れるなど、自由度が上がったり、コストパフォーマンスが良くなったりします。気にする人は石切台を使って階段を作ってみてください。

次に階段の種類について一覧で紹介します。

階段の種類

階段の名前材料の名前
切り込み入りの銅の階段銅ブロック
風化した切り込み入りの銅の階段銅ブロック
錆びた切り込み入りの銅の階段銅ブロック
酸化した切り込み入りの銅の階段銅ブロック
錆止めされた切り込み入りの銅の階段銅ブロック
錆止めされた風化した切り込み入りの銅の階段銅ブロック
錆止めされた錆びた切り込み入りの階段銅ブロック
錆止めされた酸化した切り込み入りの銅の階段銅ブロック
プルプァの階段プルプァブロック
オークの階段オークの板材
丸石の階段丸石
レンガの階段レンガブロック
石レンガの階段石レンガ
ネザーレンガの階段ネザーレンガ
砂岩の階段砂岩
トウヒの階段トウヒの板材
シラカバの階段シラカバの板材
ジャングルの階段ジャングルの板材
真紅の階段真紅の板材
歪んだ階段歪んだ板材
クォーツの階段クォーツブロック
アカシアの階段アカシアの板材
ダークオークの階段ダークオークの板材
プリズマリンの階段プリズマリン
ダークプリズマリンの階段ダークプリズマリン
赤い砂岩の階段赤い砂岩
磨かれた花崗岩の階段磨かれた花崗岩
滑らかな赤い砂岩の階段滑らかな赤い砂岩
苔むした石レンガの階段苔むした石レンガ
磨かれた閃緑岩の階段磨かれた閃緑岩
苔むした丸石の階段苔むした丸石
エンドストーンレンガの階段エンドストーン
石の階段
滑らかな砂岩の階段滑らかな砂岩
滑らかなクォーツの階段滑らかなクォーツ
花崗岩の階段花崗岩
安山岩の階段安山岩
赤いネザーレンガの階段赤いネザーレンガ
磨かれた安山岩の階段磨かれた安全岩
深層岩の丸石の階段深層岩の丸石
磨かれた深層岩の階段磨かれた深層岩
深層岩レンガの階段深層岩レンガ
深層岩タイルの階段深層岩タイル
ブラックストーンの階段ブラックストーン
磨かれたブラックストーンの階段磨かれたブラックストーン
磨かれたブラックストーンレンガの階段磨かれたブラックストーンレンガ

階段の使い方

階段の向き
階段は色んな向きで置けます。

上向きに置いたり、下向きに置いたり、カーブする所でも綺麗に繋がってくれるので、とても便利です。また階段を置く際のカーソルの位置によって、階段の向きが変わってきます。上だと下向きに、下だと上向きです。

実際に、階段を使ったデザインを紹介します。

階段の使い道

  • 普通の階段
  • 家の屋根に使う
  • 壁を作る

階段の主な使い道・デザインを紹介します。

普通の階段

普通の階段
階段のメインの使い方です。

階段は段差を簡単に登ることが出来るブロックなので、上の画像のように1階と2階を繋ぐ階段によく利用されます。家だけではなく、ブランチマイニング場から地上までの階段を置いたり、庭の段差改善にも使います。

ジャンプするのが面倒だなぁ…」と思うところに階段を置くと良いでしょう。階段の角度は急なので、もっとなだらかに階段を作りたい人は、ハーフブロックを階段の代わりに利用する時もあります。

家の屋根に使う

階段を家の屋根に使う
屋根に階段を使う人も多いです。

階段は斜めを再現できる少ないブロックなので、屋根に利用されることが多いです。全ての屋根を同じ階段で作ると、のっぺりした印象になるので、違う種類の階段を使うとアクセントになってオススメです。

上の画像ではすべてを階段で作っていますが、より高低差を付けるために、普通のブロックと階段を使って屋根を作る人も居ます。色んな屋根のパターンがあるので、他のクラフターさんの建築を参考にしてみましょう。

初心者の人は階段を使って屋根を作るのがオススメです。

壁を作る

階段で壁を作る
その他にも「」や「」を階段で作る時もあります。

「ちょっと斜めが欲しいな」とか「変化を付けたい」という所に階段を置いてみましょう。階段を使えば、斜めや円形など色んな形を作ることができます。最初は難しいですが、慣れてくるとパターンを覚えてきます。

階段は階段としてしか使えない訳ではありません。アイデア次第で色んな使い道があるのが、マインクラフトの階段なので、色んな建築を見てマネして使ってみてください。