【マイクラ】丸石製造機の作り方と使い方【簡単】

丸石製造機の作り方について解説します。

丸石製造機は、丸石を無限に作り出す装置です。丸石が欲しい時に利用すると便利で、動き回らずに丸石を掘るだけで、丸石を手に入れることが出来ます。地下を掘る必要が無いってことですね。

そこでこの記事では、簡単な丸石製造機の作り方と使い方について解説します。

丸石製造機の作り方

丸石製造機
上の画像が、最も簡単な丸石製造機です。

丸石製造機は「溶岩」と「水流」があれば作れます。これは、溶岩と水流が触れる所に丸石が作られるという、マインクラフトの仕様を利用しているからです。つまり、その状態を強制的に作れば丸石を作り出すことが出来ます。

ですが、溶岩と水流が直接ぶつかると水流が勝ってしまい丸石が出来ません。そのため、水流側を1ブロック下げることで、直接ぶつかるのを回避しています。ここをよく間違えるので注意して作成してください。

最低限のシンプルな丸石製造機はこれだけですが、ここから更にオプションが付けられます。

長押しに対応させる

丸石製造機の近くに「黒曜石」を設置しましょう。

丸石製造機を使っていると、丸石が作られるまでの間に、他のブロックを壊してしまう時があります。その対策として、後ろに黒曜石を置いてみましょう。そうすると、丸石が生成されるまでの間、時間稼ぎしてくれます。

黒曜石を選んだ理由は、硬いからです。

丸石が燃えるのを対策する

丸石製造機の下に「ホッパー」を設置しましょう。

丸石製造機には溶岩が使われているので、せっかくこわした丸石が燃えてしまう時があります。そんな時は、丸石製造機の下にホッパーを設置することで解決します。燃える前に回収するわけです。

燃える速度よりホッパーが回収する速度の方が早いので、100%回収できます。ついでにホッパーの先にチェストを設置しておけば、大量に保存できるので便利ですよ。

丸石製造機の使い方

丸石製造機の使い方
丸石製造機の中に入るのと楽に出来ます。

丸石製造機の使い方といっても、丸石を壊すだけで回収できるので簡単です。丸石製造機を使うコツとして、黒曜石にカーソルを合わせるのを忘れないようにしてください。そうれば安心です。

また、早い速度のツルハシを使っても効率は大きく上がりません。これは、丸石が生成されるスピードが一定だからです。なので、石のツルハシや鉄のツルハシなど、壊れても良い適当なツルハシを使うと良いでしょう。

更に効率を求める人は「大規模な丸石製造機」の作成を考えた方が良いかもしれません。