【Minecraft】ラピスラズリの使い道は?入手方法から使い方まで3つを解説




ラピスラズリはマインクラフターの中でいらない子扱いされています。

そんなラピスラズリにもしっかりとした使い道があります。そこで今回は、ラピスラズリの入手方法(場所と高さ)から使い方までの基本を解説したいと思います。

ラピスラズリの使い道

ラピスラズリの使い道
ラピスラズリの使い道、それはエンチャントに必ず必要になることです。エンチャントをしないという方は少ないはず。そこで一定数のラピスラズリが必要になってきます。

必要といってもエンチャントに使用するラピスラズリは最大3つ。1つのラピスラズリ鉱石から最大8つ手に入るので枯渇するような事態にはなりにくいと思います。

だからと言って回収しないと、いざという時無いと面倒なのでインベントリに空きがあれば積極的に回収しておきましょう。経験値も手に入ります。

染料にもなるラピスラズリ

ラピスラズリ自体が染料として利用することができます。ラピスラズリの色は青色なのでそれなりに使う可能性がある色です。

青色の羊毛が必要になる場合は、たくさんのラピスラズリが必要になるので必要ならば、数を集めておく必要があります。

ラピスラズリの入手方法と場所と高さ


ラピスラズリが一番効率良く手に入る高さはy13~15です。高さ(座標)を確認するにはF3を押してデバックモードから確認しましょう。

ラピスラズリは特定の場所でしか手に入らない鉱石ではないので、何処でも関係なく見つけることができます。ダイヤモンドも見つけやすい高度がy12付近なのでy11~13でブランチするとダイヤモンドも見つけることができます。

ラピスラズリの硬度は低い

ラピスラズリは意外にも石ピッケルで入手できるほどの硬度の低さです。なので鉄の入手できていない序盤でもラピスラズリは回収できます。

まとめ

ラピスラズリの使い道はエンチャントと染料として使う。見つけやすい高さはy13~15の高さ。ということでした。珍しいブロックでもないので気づいたら溜まっている鉱石だと思います。

経験値目的でもいいので集めておくと良いかもしれませんね :)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です