【Minecraft】ダイヤモンドの使い道は?効率的に手に入れる方法など3つを解説




ダイヤモンドそれはマインクラフトの中で一番貴重な鉱石です。なかなか見つけることができず初心者の方は特に見つけた時の喜びは大きいでしょう。

ではそのダイヤモンドにはどのような使い道があるのでしょうか?他にも効率的にダイヤモンドを手に入れる方法などの基本を解説していきたいと思います。

ダイヤモンドの使い道


ダイヤモンドの大半の使い道はダイヤツールの作成に使うことになるでしょう。ダイヤの剣やダイヤのツルハシなどですね。ダイヤ装備にも数多くのダイヤモンドを使います。ダイヤ装備だけで24個のダイヤモンドを消費します。

これらは消耗品なので定期的に必要になるのである程度ストックが欲しいところですね。ロストした時の予備としても。余分に持っていても損はないでしょう。

ダイヤモンドのその他の使い道


他の使い道としてはエンチャントテーブルとジュークボックスのクラフトにダイヤモンドを使用します。エンチャントテーブルは終盤には必ずといっていいほど使うと思うので必須ですね。ジュークボックスは作る優先順位はかなり低いでしょう。

それ以外ではビーコンの土台としてダイヤモンドブロックを使うことができます。ですが、鉄ブロックや金ブロックで代用できるので必ず必要という訳ではありません。

【Minecraft】エンチャントテーブルの作り方と使い方は?ダメな置き方など4つを詳しく教えます。

2015.06.15

【Minecraft】ビーコンの設置方法と使い方4つと注意点

2015.09.09

ダイヤモンドが効率的に手に入る高さ


ダイヤモンドはy1~16の範囲で見つけることができます。その中でもマグマ溜まりが少なく数の多いy11~13がダイヤモンドを手に入れるのに効率のいい高さと言えます。

なので、ブランチマイニングをする際はy11~13の高さで行うことにより、より効率的にダイヤモンドを集めることができるでしょう。

ダイヤモンド鉱石を壊すときは、できるだけ幸運のエンチャントが付いたツルハシで壊すようにすると、ダイヤ不足に陥る頻度も少なくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です