【マイクラ】ダイヤモンドの入手方法!効率的な方法と使い道3つ

ダイヤモンドは、マインクラフトの中でとても貴重な鉱石です。

なかなか見つけることができず、初心者の方は見つけた時の喜びは大きいでしょう。

この記事では、ダイヤモンドの入手方法と使い道をメインに、効率的にダイヤモンドを集める方法も合わせて紹介します。この記事でダイヤモンドの基本が分かりますよ。

ダイヤモンドの入手方法

y = 16以下で見つける
y = 5~ 12が見つかりやすい

ダイヤモンドはy16以下の高さで見つけることができます。

その中でも、『y11~y13』が、マグマ溜まりが少なく、ダイヤモンドの数の多い高さになっているので、ダイヤモンドを探すのにピッタリです。

y16以上の高さの場合、どんなに頑張って探してもダイヤモンドは無いので、岩盤より少し上を探すようにしましょう。

1つの目安として「溶岩の近くにはダイヤモンドがある」というのを覚えておくと、洞窟で溶岩を見つけた時「ダイヤモンドが多い高さだな」と分かります。

y1とかy16ってなに?
yは高さを表しています。y1とは高さが1、y14は高さが14ということです。これらはF3(デバックモード)を押すと確認することができます。

因みに、一番下にある岩盤が高さが0なのでF3で確認しなくても、数えれば高さが分かります。

ダイヤモンドの回収方法


ダイヤモンドを回収するには『鉄のツルハシ』が必要です。

木のツルハシ、石のツルハシ、金のツルハシではダイヤモンドを回収できません。壊すことはできますが、ダイヤモンドがドロップしないので壊さないように注意しましょう。

最低でも鉄のツルハシが必要になります。その他には「ダイヤモンドのツルハシ」「ネザライトのツルハシ」でもダイヤモンドを回収することができます。

効率的な方法

  • ブランチマイニングをする
  • 幸運のエンチャントを使う

ダイヤモンドを効率的に集めるには2つの方法があります。

ブランチマイニングをする

ブランチマイニングという方法を使ってダイヤモンドを探しましょう。

ブランチマイニングは、同じ高さを直線に掘ることで、効率的に鉱石を探すテクニックです。洞窟を探索するのではなく、地下を掘り進める感じですね。

もちろん、ブランチマイニングをする際はy11~y13の高さでするようにしましょう。

幸運のエンチャントを使う

ダイヤモンドを壊すときは「幸運のエンチャント」を利用しましょう。

幸運のエンチャントは、鉱石系のドロップ率を上げる効果のあるエンチャントです。通常では1個しかドロップしないダイヤモンドが2個3個に増やすことが出来ます。明らかに数が違うので、とても重要です。

最低限必要なダイヤモンドだけ回収して、残りは壊さずに置いて置くのもオススメになります。

ダイヤモンドの使い道

  • ダイヤモンドの装備
  • タイヤモンドの防具
  • エンチャントテーブル
  • ジュークボックス
  • ビーコンの土台

ダイヤモンドの5つの使い道を紹介します。

ダイヤモンドの装備


ダイヤモンドを使って「武器」や「防具」が作れます。

マインクラフトの中で2番目に強いのがダイヤ装備です。1番強いのはネザライト装備ですが、手に入れるのがめちゃくちゃ大変なので、現実的ではありません

コストを考えるとだダイヤモンド装備は優秀なので、装備を作ることをオススメします。

タイヤモンドの道具


ダイヤモンドで道具が作れます。

上の画像はツルハシのレシピです。この他にも「オノ」「シャベル」「クワ」などの道具を作ることができます。作り方は普通のレシピと一緒です。

ダイヤの道具は、耐久度や採掘速度がとても優秀なので、ダイヤモンドが余っていたら積極的に作ってみてください。

エンチャントテーブル

ダイヤモンドを使って「エンチャントテーブル」が作れます。

エンチャントテーブルは、エンチャントという特殊効果を付与ブロックです。攻撃力や採掘速度を上昇させることが出来るので、優先的に作るようにしてください。絶対に必要になります。

ジュークボックス

ダイヤモンドを使って「ジュークボックス」が作れます。

ジュークボックスは、レコードを鳴らせるブロックです。音楽を流せる以外に効果はありませんが、音楽を流せる唯一のブロックになっています。音しかでないので、ダイヤモンドが余っていない人は後々作るようにしましょう。

ビーコンの土台

ビーコンの設置方法
ダイヤモンドは「ビーコンの土台」に使えます。

あまり使われる機会は少ないのですが、ビーコンの土台や効果を決める時にダイヤモンドを使うことができます。鉄や金でも代用できるので余っている人用ですね。

あとは、ダイヤモンドでビーコンの土台を作れば優越感を味わえます。