【マイクラ】パンの作り方と使い道3つ! – 回復量はどれぐらい??

パンの作り方と使い道を解説します。

パンは、ゲーム序盤から作れる食料です。雑草から種が入るので、食料の確保が難しい序盤ではとても重要な食料になります。回復量は決して多くありませんが、使えないほどではありません。

そこでこの記事では、パンの作り方から使い道、回復量などについて詳しく解説します。

パンの作り方

パンを作るには「小麦」が必要です。

小麦の種は雑草から手に入ります。その為、ゲーム序盤から作ることができるので最初の食料として良く利用されます。畑が大きくなってくると安定して食料が手に入るので、まずは小麦畑を作ると良いでしょう。

村人との取引


パンは「村人との取引」から手に入ります。

上の画像の場合、「エメラルド1個」で「パン4個」貰えますが、正直コスパは悪いです。エメラルドにはもっと大切な使い道があるので、わざわざパンと交換する必要はありません。

ですが、小麦からエメラルドに変えられる取引もあります

こちらは簡単にエメラルドが手に入るのでオススメです。また、村のどこかに「干草の俵」が大量に置かれている場合があります。これを見つけたら、分解してパンに出来るのでオススメです。

ダンジョンのチェスト


パンは「ダンジョンチェスト」の中に入っています。

ダンジョンチェストの中に入っているので、「スポナー」や「廃坑」などを冒険している時に、見つける時もあるでしょう。食料が少なくなっている時はとてもありがたい存在です。

とはいえ、パンを探すためにダンジョンチェストを探すのは時間の無駄なのでやめておきましょう。

種類確率
ボーナスチェスト61.5%
村の鍛冶屋59.8%
要塞の倉庫47.5%
廃坑のトロッコ44.3%
ダンジョンのチェストの中34.1%
森の洋館34.1%
要塞の祭壇33.51%

パンの使い道

  • 食料になる
  • 村人の繁殖に必要
  • コンポスターの肥料

パンの使い道を紹介します。

食料になる

パンは「食料」になります。

パンの回復量は、満腹度5、隠し満腹度6です。食料の中では、決して多い方ではありませんが、ゲーム序盤から手に入る食料なので、お世話になる人が多いでしょう。量産も簡単なのでオススメです。

パンの材料になる「小麦」は色んな使い道があるので、余った小麦をご飯に出来るのが良いですね。

村人の繁殖に必要

パンは「村人の繁殖」に必要です。

村人の繁殖には色々な条件があります。その中に「村人の繁殖にはパンが3個必要」という条件があります。なので、村人を増やしたい人は、パンを大量に作って村人に配るようにしてください。

村人1人にパン3個です。

コンポスターの肥料

パンは「コンポスター」の肥料になります。